遠隔気功研究所

脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
遠隔での気功や気功ヒーリングを行っています。

体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔気功の専門です。
問い合わせ・予約はメールまたは電話でお待ちしています。

沖縄県那覇市おもろまち1-1-25

enkakukiko@gmail.com

お気軽にお問合せください

090-1606-2079

スピリチュアリティ関連の目次

 「国連」が宇宙人を認めた!

 潜在意識の活用法

 貧困をなくすためには

 東日本大震災の理由

 パワースポットについて

 セドナ 聖なる大地

 輪廻転生(短命は不幸せ?)

 ハワイに伝わる秘法「ホ・オポノポノ」

 ADD、ADHDはインディゴ・チルドレン?

 聖なる山 シャスタ山

 スピチュアルへの入り口となる本

 霊的オレオレ詐欺に注意?

 言葉の大切さ

 宇宙の共通語「テレパシー」

 輪廻転生「クラウド アトラス」

 オーブ写真の不思議

 UFOが我々を守ってくれている?

 眠りながら成功する

 CE-5コンタクト(ETコンタクト)

 ドキュメンタリー映画「THRIVE(スライブ)」

 UFOコンタクトのメッカ「アダムス山」

 ケムトレイルの謎?

 人生を変える出会い

 マハーサマーディという死に方

 クリスタル&レインボーチルドレンが今からの地球を救う

 大晦日の宇宙の舞

 宮古島の神秘な石庭

 偉大な一人の死

 優良星人を目指すためには?

 成仏とは?

 呼ばれないと行けない喫茶店「あんでるせん」

 ダウジングは信じられる?

 見えないチカラ

 ハイアーセルフとつながり豊かな人生を

 UFOがハワイで花火見物?

 高次元との出会い

 あなたはもしかしてライトワーカー?

 いつかは未来の自分に会う?

 宇宙人は人類誕生以前から地球に来ていた?

 異界への入り口

 開祖は金星から飛来した宇宙人

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

「国連」が宇宙人を認めた!

もう既にニュースを見られた方は多いかもしれませんが、世界機関の「国連」が、このほど宇宙人に関して重大な発表の取り決めを行いました。 

 

それは、もし、宇宙人が人類に接触を求めた場合、国連が対応するというものです。

そして宇宙人と最初に接触する人物として、国連宇宙空間事務所の代表が任命されることが明らかになりました。

 

最近、世界中でUFOの目撃情報が多発していますが、特に中国は凄いですね。 

ある天文学者は25年以内に、宇宙人は姿を現すと予測しています。

このようなことから、国連も宇宙人が訪れるその日のために、着々と準備を進めているといいます。

 

宇宙人との接触役を任命されるのは、国連宇宙空間事務所の代表マズラン・オスマン氏(58歳の女性)。

彼女はマレーシアの天文学の権威で、今度イギリスで開かれる科学会議において、彼女の果たす役割と可能性について説明される予定らしいです。

 

また先日は、アメリカのCNNの番組(CNNで生中継された番組がyoutubeにアップされているみたいです)では、アメリカの核ミサイル発射に関わっていた空軍の退役軍人たちが、1960年代や80年代に自分たちが遭遇したUFO事件の内容を語っています。

背後にNational Press Conferenceとありますので、いわゆる記者クラブでの公式会見ですし、語られている内容もすべて実名入りなので、信憑性は折り紙付きの情報です。

 

中でも、80年代に核ミサイル発射基地(サイロ)にUFOがやってきたときの話は面白いです。

通常開かないはずの核ミサイルサイロの蓋が勝手に開いて、上空にホバーリングしている直径50フィートほどのUFOが見え、基地内の装置がまったく作動しなくなり、高度記録装置や目標追跡装置も作動しなかったそうです。

(つまり、UFOが基地内の装置を作動させなくしたということのようです。)

 

そして、最後にこの記者会見のまとめとして、この退役軍人たちは空軍と政府に対して、自分たちの証言への答えを要求しています。

なかなか勇気のある人たちです。

 

宇宙人は以前から地球での核爆弾は非常に危険だと警告を与えていました。

 

今からはUFO情報から目を離せなくなりそうです。

関連しているページも是非ご覧下さい。

 有益な宇宙からの情報です。

 宇宙からの情報

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

潜在意識の活用法

潜在意識についての本は多く出ています。

皆さんも興味ある人は多いのではないでしょうか?

潜在意識の活用法の基本は「祈ること」だと思っています。

 

祈りの方法は就寝前

そして潜在意識を活用する祈りの方法は就寝前がベスト

就寝前は、だれでもくつろいだ気分になります。

このときに、自分の祈りの言葉を何回も繰り返して眠りにつきます。

眠りっぱな人の脳波はリラックスしたときに示すアルファ波ですが、この状態が潜在意識に祈りの内容をインプットするのに一番効果的です。

 

寝る前以外

人から邪魔されない時間と空間であればいいです。

ゆったりと落ち着いたリラックスした気分でいられる状態がベスト

 

潜在意識の力を信じることが、祈りの大前提であり、建物の土台に当たります。

 

これをもし信じていなかったら、いくら祈ってもそれは形だけのことにしかすぎなくなってしまいます。

 

潜在意識の力を

① 信じる

② 任せてしまう

 

この②の「任せてしまう」という行為こそが「祈り」です。

あえて言葉にしてみると

「私は潜在意識の無限の力を信じています。ですから、私の願いを叶えて下さい。どうかお願いします」

 

 祈りの方法のポイント

リラックスして穏やかな心で

真剣に

シンプルに

 

「信じて」そのあとに「任せる」

力んだり、強制するのはタブーです。

祈りにおいては長さは必要ではありません。

簡潔で短く

「私はどうしても○○○を叶えたい。何とか叶えてください。信じています。お願いします」

「○○○が叶いました。素晴らしいことです。ありがとうございました」

「○○○で夢が叶いました。ありがとうございました」

 

つまり、

「すでに現実にそうなった、実現したので、これも潜在意識の力のお陰です。ありがとうございました」

という言葉にしていきます。

形としては

「○○○が既に叶いました。ありがとうございます」

そのフレーズをリラックスした状態で真剣に祈っていくことで、願望は実現してしまいます。

 

完了形の祈りとして「ありがとうございます。ありがとうございました」という感謝の完了形の言葉を付けます。

何かをしてもらったり、物を贈られたら普通は「ありがとう」と口にするはずです。

願望の実現という贈り物をくれる潜在意識に対して、あらかじめお礼の言葉を口にして祈るようにするわけです。

 

 朝、口に出したい言葉

習慣的な考えをよくしていくためには、まず一日のスタートである朝によいイメージを心に描き、よい言葉を口にしていくのがいいみたいです。

エミール・クーエ(自己暗示)

日々にあらゆる面でわたしたちは、ますますよくなっていく

 

瞑想と祈り

 

これをしっかりと繰り返して実行していったなら、私たちの願望は必ず叶うといっていいでしょう。

 

 瞑想のポイント

あまり細かな方法にこだわらない。

上半身、特に首や肩、腕の力を抜くこと

背筋をしっかりと伸ばすこと

重心は下 お腹(丹田)に集中

 

 力を抜くヒント

逆に極限まで力を入れること

必ず限界がきて、そのあと一気に力が抜けます。

 背筋の伸ばし方

まっすぐ正面をみることで意識を集中

 丹田

へそ、肛門、へその下3cm位の点を結んだ三角形の中心にあるのが丹田。

丹田を意識します。

「お腹が温かい」というイメージ、または肛門を締める感じです。

 

瞑想時に願望のインプットを行いますが、このとき五感を用いて、音や動き、香り、手触り等を合わせてイメージするとより「リアル」を追求できて効果的です。

 

 繰り返し効果

願望を叶えるには、願いの強さと回数が問題になります。

願いの強さを補うのが回数です。

10日に一回だけ強く願うよりも、毎日三回やや弱い祈りであったとしても、繰り返すことでそれはやがて潜在意識に深く入り込んで行きます。

 

最後に祈りの「好転反応」に驚かない!

 

よく漢方薬などにも好転反応があり、一時期急に悪くなったりします。

しかし、その時期を過ぎると頭も体も軽くなったり、よい方向に向かいます

これと同じように、仮に何億円というような財産家を願望したとします。

ところが、願望実現をやってみたら、さらに支払いが増えた。

一時的な出費がどういうわけか続いたりしてしまった。

そんなことがあります。

すると 普通は「なんだ効果がないじゃないか、むしろ悪くなった」と止めてしまうことになります。

 

しかし、「よくなる直前には一度悪いものがすべて浄化されて出てくる」という好転反応があることを知ったなら、そこでまだ止めてはならないことがわかるでしょう。

これは、いわば「夜明け前が一番暗い」というのにも似ています。

 

これは当研究所の遠隔気功ヒーリングにおいても同じことがいえます。

遠隔気功ヒーリング後の好転反応に関しての相談を受けることがあります。

しかし大丈夫です。

よい方向に向かっている証拠です。 

皆さん潜在意識を信じましょう。

関連しているページも是非ご覧下さい。

 瞑想とは…。瞑想について詳しく知りたい方は、下記をクリックしてください

 瞑想とは

 遠隔気功でお手伝い!あなたの夢が叶う。詳しく知りたい方は、下記をクリックしてください

 夢を叶える気功

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

貧困をなくすためには

今、世界中で貧困で苦しむ人たちがたくさんいます。

たとえば、1日1ドル以下というわずかなお金で生きている人が約12億人(日本の人口の10倍)も存在するといわれています。

 

私たちはその貧困に苦しむ人たちをどう援助すればいいか?

どうすれば貧困をなくすことができるのか?

 

誰でもそれらを目にすると心痛み、どうすればいいか考えてしまいます。

しかし、それらは非常に難しいことだと思います。

私たちは、何をすればいいのか?

ところがある偉人がその問題にたいして明確に答えられたものに、あるとき出会うことができて、自分は感動しましたので、以下に記します。

 

『あなたが貧困で苦しむ恵まれない人々に豊かな生活のイメージを抱いてもらうことが大切なのです。

困っている人々を見捨てるわけではありません。

貧困をなくすためには、恵まれない人々のことを考える富裕層が増えるのではなく、貧困層の中から必ず豊かになろうと決心する人の数が増えることが重要なのです。

 

恵まれない人々に必要なのは施しではなく、励ましです。

 

慈善事業にできることは、惨めな状態のままで生きるためにパンを施したり、1,2時間の娯楽を与えて、いやなことを忘れさせることだけです。

けれども「励まし」があれば、苦しい生活から脱出することができます。

恵まれない人々を助けたいと思うなら、まずあなたが豊かになってみせ、彼らも豊かになれるということを示してください』

 

自分も世界の貧困をみていて、自分には何ができるのだろうと悩んだ時期もありました。 

そんなときに、このメッセージに出会い自分は非常に救われた記憶があります。

 

たしかに…

すべての環境は、自分の成長のために存在します。

 

どのような環境に生まれ、どう育っても、自らを高めようと心に決めるなら、環境は必ず変えることができます。

すべてに人間に無限の力備わっています。

人間は成長するためにつくられています。

そして、人間をとりまくものは、すべてその成長を助けるために存在します。

貧しさとて、偉大な人間のになるための妨げにはなりません。

 

なぜなら、貧しさは、どんな場合にも克服できるからです。

 

人間のもつ無限の力は皆、同じはずです。

先ずは自分が無限のものとなるよう努力して行きたいと思います。

自分が救われたものとなっていなければ、人のために何かをするなんて無理ですからね。

すべてはそれからだと感じました。 

 

 おすすめの本

富を手にする「ただひとつ」の法則 (Forest2545新書) ウォレス D・ワトルズ

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

東日本大震災の理由

今日本では、私たちが未だ勝手体験したことのないような大災害に見舞われています。

しかしこの大災害も未来のために何らかの意味があります。

この世界で起こることは必然で起きています。

 

今回の地震、津波、そして原発事故、それらには宇宙からのメッセージ、地球からのメッセージ、自然からのメッセージがあります。

 

津波のおいては沿岸部への何らかの警告

そして、原発事故においては「原子力発電所」が日本、そして世界において不要であることを示しているのではないでしょうか。

 

以前から静岡にある浜岡原発の危険性は多くの人から指摘されていました。

浜岡原発の停止を訴える運動も盛んです。

万一、浜岡原発にも今回のような事が起これば、今以上の大変な惨事になることは間違いありません。

ご存知の人は多いかも知れませんが、実は原発がなくても日本は電気をまかなえます。

真夏でも停電しません。

今休んでいる火力、水力、地熱で補えば問題ないのです。

こんなにも危険要素の多い原発が本当に必要なのでしょうか?

 

本当にこれから必要なのはフリーエネルギーです。

 

フリーエネルギーとは空間に無尽蔵に存在している宇宙エネルギーを利用したものもちろん無料であり、クリーンであり、安全なエネルギーです。 

まさに理想的な究極のエネルギーです。

何十年前に既に完成していますが、いろいろな事情で世には出ておりません。

詳しくは原発に代わる理想のものはこれだ!」をごらんください

 原発に代わる理想のものはこれだ!

 

宇宙、地球、そして自然において、破壊的で有益でないものは必ずこの世から排除されて行きます。

宇宙、そして地球は私たちの身体に例えられます。

人間でいえば病気の時の症状、発汗や体温上昇、異常な排出・出血・嘔吐といったものが、地球でいえば火山の噴火、地震、台風、地殻変動などです。

その症状が起こるのは健康な状態に戻ろうとしての働きです。

そして自然治癒力が始まります。

私たちの思考も非常に重要で、自分の思考が破壊的、攻撃的、悲観的であれば、自らの身体を破壊していきます。

それらを変えていかなければなりません。

この今の大変な状況の中でも、宇宙、地球、自然の動きに不安や動揺しないようにし、静かに落ち着いて状況を観察して、自分自身を見つめなおすのもいいのかもしれません。 

 

すべては良い方向に行きます!

安心してください。

決して悪いことは起こりません。

 

起こることが自分たちにとってすべてベストな状態です。

 

今回の地震は今の地球に、そして今の日本に必要があったから起こったのです。

今度のことにより日本人の意識が変わってきています。

本当に素晴らしい時代が来るために・・・・合掌

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

パワースポットについて

ここ数年パワースポットのブームが続いていますが、自分はもう20年ぐらい前からパワースポットに足を運ぶのが好きでした。

 

パワースポットとは神と人の融合する場所と定義されている人もいますが、インドではプラナであり、中国では気で、日本では神の力といえます。

まぁ難しいことより、そこに行くと安らぐ場所、気持ちいい場所、自分の落ち着ける場所ですね。

世界3大パワースポットといえばセドナ、ハワイ島、バリですが、どれも自分は非常に好きなところばかりです。

セドナはアメリカ屈指のパワースポットといわれ、地球のエネルギーが強く現れるという場所、ヴォルテックスが点在します(渦巻き状に出ているエネルギーの源)。

人はそこで癒されたり、特別な体験をしたりします。

ハワイ島はハワイ諸島の一つで、ハワイ諸島すべてがパワースポットではありますが、その中でも最も強いエネルギーを持つのがハワイ島です。

バリは神々の島とたとえられ、とてもスピリチュアルな島です。

また10年ぐらい前に行ったペルーのマチュピチュもパワースポットとして有名ですが、自分の超お気に入りの場所です。

インカ人が山頂に建てた幻想的な空中都市での瞑想は最高でした。

 

パワースポットはよく勘違いされますが、願いを叶えたり、恋人やお金を引き寄せるための場所ではありません。 

パワースポット(神社も含む)が、何かを叶えてくれるのではなく、その場所は自分で運を創っていくためのインスピレーションを与えてくれる場所で、エネルギーを感じる場所です。

 

そしてそのエネルギー受けて、あなたが行動を起こした結果として願いが叶います

 

私たちの行動なくしてはなにも生まれません。

それを念頭に自分の人生向上のためにパワースポットをどんどん利用していきたいですね。

今回は世界のパワースポットを取り上げましたが、皆さんの身近なところにもパワースポットがいっぱいありますので、皆さん自身がお気に入りのパワースポット、最高のインスピレーションを受ける場所を探しましょう!

関連しているページも是非ご覧下さい。

 自分の家をパワースポットに!?詳しく知りたい方は、下記をクリックして下さい

 磁場調整(エネルギー調整)

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

セドナ 聖なる大地

9月に昔から行きたいと思っていたセドナに家族と行ってきました。

アメリカ、アリゾナ州セドナ

地球に点在する聖地の中でも特別なエネルギーを放つパワースポットとして有名です。

ここで感じるバイブレーションは素晴らしいものでした。

セドナには不思議な癒しのパワーがあります。

セドナに集まる人達の笑顔を見ていると特別なものを感じます。

今回はあまり言葉にしないで撮ってきた写真のみを載せます。

写真から何かを感じ取ってください。

セドナで人々は癒されます。

そして地球も癒されます。

セドナという場所で何かのインスプレーションが湧いてきます。

それはこの地に秘められたヴォルテックスと呼ばれるパワーからでしょうか?

皆さんも機会があれば、セドナというパワースポットに行かれてセドナのバイブレーションを直に体感してみてください。

自分にとってセドナのバイブレーションはまだ一度しか体感しておりませんが、かけがえのないものとなりました。

(上の写真は自分のアシスタントをしてくれている娘で、ヨガのインストラクターであり、優れた気功師です。)

関連しているページも是非ご覧下さい。

 パワースポットとは。詳しく知りたい方は、下記をクリックしてください

 パワースポットについて

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

輪廻転生(短命は不幸せ?)

人はいつか死にます。

その人が生まれてから死ぬまでの時間は人によって違います。

長命の人も短命の人もいます。

中には年端もいかないうちに命を落とす人もいます。

そして短命の人は不幸せかというと、自分はそうではないと思います。

 

短かったかもしれませんが、尊い魂はきちんと短い人生を凝縮した形で生きて役割を終えたと思います。

 

子供に先立たれた親御さんは、想像ができないぐらいの深い悲しみと、奈落の底に突き落とされた辛さを味わいます。

周りの人間は何も声をかけられる状態ではないでしょう。

時には後を追いたくなることすらあるかもしれません。

しかしおもいっきり悲しんだ後は、その子供に感謝しましょう。

 

短い時間だったかもしれませんが、神様からの素晴らしい贈り物だったのです。

 

人の死に触れて人生を考えさせてくれます。

子供は何らかの役割を終えて故郷に帰ったのです。

 

私たちは死から命の大切さ、愛の尊さなどをいろいろ学んでいるのです。

 

あまりにもその人の死を悲しみ続けていれば、その人の人生そのものが可哀想なものになってしまいます。

 

死は存在しません。

 

死は魂が肉体から離れただけのものです。

だから死を怖れなくてもいいのです。

誰にでも死は必ず訪れます。

誰もがこの世に産まれてきてから死に向かって生きています。

それを中には怖がる人がいるかもしれませんが、本当は怖れる必要はありません。

なぜかというと自分たちに死はないのです。

肉体からは去るかもしれませんが、魂は永遠です。

 

本当は死なんかないのだとわかったら、生き方が変わりませんか?

 

ですから老いることは悲しいことではないのです。 

今は高齢化社会になり寿命が延びています。

中にはチューブで食べものを胃に流し込んで、一分、一秒、長生きさせることが大切という考え方をする人がいるのですが、はたしてそれが正しいのでしょうか?

無理やり命を延ばすことには疑問を感じます。

それは家族たちの自己満足にしか過ぎないと思います。

命は尊いものですから、決して粗末にしろといっているのではありません。

人をむやみやたらと長生きさせる必要はないと思うだけです。

 

実は人が死ぬときは、今生における目的を果たしてその肉体で学習を終えた時です。

 

この肉体を卒業して、また新しい人生が始まるのです。  

本当はおめでたいことなのです。 

だって学校を卒業するとお祝いしますよね?

死は単なる卒業なのです。 

 

輪廻転生を知れば、死を前向きに捉えることができると思います。

 

ただ輪廻転生を信じない人に無理やり押し付けるつもりはありません。

死に関しては、いろいろな意見があるでしょうね。

皆さんはどんな考え方をお持ちですか?

関連しているページも是非ご覧下さい。

 霊は存在しない!詳しく知りたい方は、下記をクリックしてください

 霊は存在しない

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

ハワイに伝わる秘法「ホ・オポノポノ」

「ホ・オポノポノ」というのはハワイ語で「調和を取り戻す」という意味があります。

ドクター・ヒューレンが「ホ・オポノポノ」を日本に紹介されましたが、ハワイに伝わる伝統的な秘法です。

 

自分に起こるすべての問題は自分が作り出したものであるとして、

『I'm sorry (ごめんなさい)』

『I love you (愛しています)』

『Thankyou (ありがとう)』

という言葉を何度も何度も繰り返して自分などに言い聞かせるものです。

 

ドクター・ヒューレンは言います。

『あなたの体験するすべてはあなたの責任なのです。

あなたのイメージの中にある全世界はすべてあなたの人生の中にあり、あなたが作り出したものですから、 世界を変えるにはあなたを変えるしかないのです。

 

もし世界を癒したかったら、自分を愛し、自分の人生を癒すしかありません。

 

全世界はあなたの中に投影されたものであってそれは存在していないのですから。

だから自分を愛し、自分を癒すことによって、自分が変化したとき、世界も変化しているのです。

“ありがとう”という言葉には、“ごめんなさい”“愛しています”という言葉のすべてを含んでいます。

だから“ありがとう”という言葉を大切にしてください』と。

 

またこうも言われています。

『最初に、あなたがお生まれになった時はパーフェクトでした。

苦悩もなく、完全な自由だった。

でも、問題が現れた。

ホ・オポノポノがすることは、このカオス(混乱状態)を消去してしまうことなんです。

消去することによって、ゼロ状態、無の状態に戻れます。

そのとき初めて神が現れ出てきます。

それはインスピレーションという形をとります。』

 

ドクター・ヒューレンが言われるように

 

我々、誰もが宇宙で唯一のかけがえのない大切な存在で完全、パーフェクトな状態なのです。

 

神なる存在が不完全なものを創られるはずがありません。

自分たちが勝手に不完全にしただけなのです。

 

自分の完全さを認めましょう!!!

 

毎日、自分に対して

「ごめんなさい」

「愛しています」

「ありがとう」

をできるだけたくさん繰り返して言いましょう!!!

 

ドクター・ヒューレンのハワイでの奇跡をご紹介しましょう。

ハワイ州立病院には刑法に触れる罪を犯しているにも関わらず、精神障害があるという理由で不起訴または無罪になった人たちを収容する病棟がありました。

この病棟は大変危険なところとされていて、いつ患者に襲われるか分からないということで、職員たちはとても恐れていました。

実際に辞めていく人も多かったらしいです。

 

その病院、病棟に赴任してきたのが、心理学者のドクター・ヒューレンです。

ドクターは一度も患者を診ることもなく、ただカルテに目を通すだけなのに、患者を次々と治していき、ついには全員を治してしまったのです。

それで、今ではその病棟が閉鎖されてしまったというのですから驚きです。

ドクターはハワイの秘法「ホ・オポノポノ」を使われたのです。

患者の中には暴力を振るわないように手足を縛られていたものもいましたが、だんだんと穏やかになってきたそうで、二、三ヵ月後には自由に歩くことを許されていたというからびっくりです。

騒がしかった病棟がどんどん静かなところになってきて、その病棟にあった植物もどんどん育っていったそうです。

またしょっちゅう故障していたトイレも正常に動くようになったというから、またまた驚きです。

ドクターは「ホ・オポノポノ」しかこの病院で実行されていません。

ですから、このような病棟を「ホ・オポノポノ」が変えたのは事実です。

 

ドクター・ヒューレンが病棟で実践されたことについてこう言われてます。

『私の中の神なる存在に対して問いかけたのです。

「私の中の何が、その患者の人たちを狂暴で手に負えない人として存在させてしまっているのですか?」

 

神なる存在が不完全なるものを創るはずがありません。

われわれ生命は、完全なものとして神なる存在によって創られた。

 

患者たちはすでに完全な存在なのに、彼らのことを完璧な存在としてみれない何かが私の中に原因としてある。

そのことに対して、私は神なる存在に謝罪しました。

間違いをもったものを創造することは誰にもできない。

なぜならば、すべてのものはすでに完璧なものであるからです。

 

ですから、完璧なものを完璧なものとしてみることのできない自分自身を「申し訳ない、許してください」と神に詫びました。

 

そして完璧なものがみられなかった自分の不完全さを消去してくださいとお願いしました。』

 

ただそれだけだそうです。

「ホ・オポノポノ」の威力は本当にすごいですね。

 

この「ホ・オポノポノ」はなかなか理解しにくいかもしれませんが、これを皆さんが素直に使えるようになれば世の中は変わるでしょうね。

このハワイ州立病院でのことが信じられる人は、すぐに実践されてみてください。

まずはパーフェクト、完璧な自分を認めてあげてください。

 

 おすすめの本

イハレアカラ・ヒューレン

関連しているページも是非ご覧下さい。

 皆さんは自分を愛していますか?詳しく知りたい方は、下記をクリックしてください

 自分を愛する瞑想

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

ADD、ADHDはインディゴ・チルドレン?

今、子供さんがADD(注意欠陥障害)とかADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されて悩んでいる人はみえませんか? 

しかし、もしかしたらそれは病気とは違い悩む必要はないのかもしれません。

 

1980年以降に地球に転生してきている、特別な使命を持った高い魂かもしれません。

それをインディゴ・チルドレンと呼びます。

 

インディゴ・チルドレンはよくADD、ADHDと診断されてしまいます。

インディゴ・チルドレンは1990年にカウンセラーや講演を職業としているリー・キャロルさんたちによって「新しい種類の子供たち」としてインディゴ・チルドレンと命名されました。

 

リー・キャロル著 インディゴ・チルドレンより

『インディゴは尊厳を漂わせながら、この世に生まれてくる。

彼らは“自分は存在するべく存在している”という気持ちがあり、他人にそれを理解されないと気が動転してしまう。

自己評価には重きを置かない。

彼らはよく親に“自分は誰なのか”を語る。

絶対的な(説明や選択の余地を与えない)権威を受け入れない。

特定のことをあっさりと拒否する。

 

例えば、並んで待つことは彼らには難しい。

創造的思考を必要としない、儀式的なシステムには欲求不満をつのらせる。

家庭でも学校でもより良いやり方を見つけ出すので、いかなるシステムにも従わない者のように思われてしまう。

 

インディゴの仲間と一緒にいる時以外は非社交的であるようだ。

自分に似たような意識の者が周囲に誰もいないと、しばしば内向的になり、誰からも理解してもらえないと感じる。

そういう子供たちにとって学校生活は非常に難しくなる。

罪悪感をもたせるようなしつけ方、例えば「そんなことをして、お父さんが帰ってきたら怒られるわよ」といったような説教をしても効果がない。

自分が必要とすることは臆することなく伝える』

 

インディゴ・チルドレンは地球を救うために地球人類に転生した異星人で、ワンダラー、スターピープル、スターシード(星の種子)、ETソウルなどと呼ばれています。

ワンダラーとは「惑星から惑星へと移り歩く特殊な階級、集団の人々」で「一つの世界が、より高い理解力を得て進歩向上するまでは、そこに留まって働くという使命を帯びた、特別な集団」です。

ワンダラーは宇宙のゴミ捨て場のような惑星に赴き、堕落した同胞に援助の手を差し伸べ、その惑星を戦争も貪欲も虚偽も一切存在しない、崇高な世界にまで向上させて、その住人が宇宙の家族の一員として地位を回復するように努めてきた奉仕者です。

 

ワンダラーであるインディゴ・チルドレンは、地球上の波動に適応するのに大変苦労するようです。

 

彼らは自分がまわりにうまく溶け込めないとか、自分がそこに属さないという感覚をしばしば覚えます。

またときに彼らはある種のハンディキャップ、難題、深刻な疎外感を抱かえている場合もあります。

この疎外感があまりにも強まると、医者から人格障害と呼ばれてしまうこともありますので心配です。

またアレルギーなどの、地球の波動への適応の難しさを示唆する肉体疾患に悩まされたりもします。

 

そして、今回の題目のADD(注意欠陥障害)とかADHD(注意欠陥多動性障害)と医学的に診断されてしまうケースも多々あります。 

 

また不登校にもなりやすいと言われています。

 

しかしその一方で、彼らは往々にして芸術方面や教育方面に多大な天賦の才を発揮したり、陽気で幸せな波動を周囲の人たちとごく自然に分かち合うことに長けていたりします。

インディゴ・チルドレンの使命は、もはや無用となった古いやり方をつぶすことにあるため、戦士の気質をもっています。

筋の通らない政府や教育、法律のシステムを壊す為に彼らはやってきました。

 

彼らは正直、協力、愛に基づいた新しい社会へと変えていくために!!!

 

そして今はインディゴ・チルドレンの次世代としてクリスタル・チルドレンが1990年以降、地球に誕生してきています。

クリスタル・チルドレンはインディゴ・チルドレンとは対照的に「至福に満ちて、気性も穏やかで、インディゴ・チルドレンの切り開いた道の恩恵を受けるもの」と言われています。

また機会があればクリスタル・チルドレンをご紹介します。

 

ワンダラー、インディゴ・チルドレンは自ら地球行きを志願して、地球に生まれ変わってきました。

 

もちろんこの親なら自分を確実に育ててくれると確信して・・・ 

ですからインディゴ・チルドレンを持つ親は、その子が使命を思いだして活躍できる為に責任重大です。 

インディゴ・チルドレンの親も重要な使命があることを知ってください。

インディゴ・チルドレンが誤った精神疾患のレッテルを貼られたりして、薬を投薬されているのは少々辛いです。

悲しいことに、彼らの素晴らしい敏感さ、天性のスピリチュアルな資質、戦士の気質が往々にして失われてしまいます。

自分たちはそのような過ちは犯さないようにしたいですね。 

インディゴ・チルドレンが地球を進化させてくれることを信じています。

 

 おすすめの本

インディゴ・チルドレン―新しい子どもたちの登場 リー・キャロル

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

聖なる山 シャスタ山

先日、家族でシャスタ山に行ってきました。

アメリカ・サンフランシスコの北に位置する北カリフォルニアにある山です。

 

世界三大霊山に入り、シャスタ山自体とその周辺のすべてがパワースポットです。

 

この山の周辺に住む人も多くみえます。

夢に導かれたり、不思議な声に導かれたり、シンクロに導かれたりと、この地になんとなく導かれて住まわれた人達です。

 

シャスタ山には、遠い昔滅亡した大陸レムリアの人々がいまもなお、山深くに住んでいるというレムリア伝説があります。

宇宙船の基地になっているとか、富士山と地底で結ばれていて地球を守っているという不思議な話もあります。

 

シャスタのエネルギーはとても優しく、そして力強く自分には感じられました。

いろいろなパワースポットに行きましたが、お気に入りのひとつになりました。

シャスタのエネルギーに触れて、何らかの変化が自分の内部で起こっているのは確かです。

この変化がどういうものなのかは、今の時点では自分でも説明不可能です。

 

多くの人にシャスタから遠隔気功を行わせていただきましたが、シャスタからの遠隔気功を受けられた人からの反響にも驚いています。

例えば

 犬猿の仲だった人から連絡があり、相手側から急な仲直りの提案があった。

 精神面が急に変わり「人生、別に苦労する必要なんて全くないし、楽しいだけの人生もあってもいいんじゃなか、今まで十分苦労したんだから、もうこれからは楽しい事だけを追求しよう」という気持ちになれた。

 まったく禁煙できなかったのに、その日を境に不思議と禁煙ができるようになった。

 心境があるがままとかニュートラルといった概念になった。

 ずっと悩んでいた痛みが急に取れた。

 子供が急に変わった

 昔からの願望が叶った!!!・・・・etc

たくさんの人から嬉しいご報告を受けました。

お気入りの場所の紹介

パンサーメドウズ

シャスタ山の中腹2000m付近に位置するパンサーメドウズはシャスタ周辺のエネルギースポットの中でも最も神聖な場所とされています。

お気に入りの場所のひとつになりました。

 

ここにはある伝説があります。

シャスタ山に偏在すると言われているマスター、セント・ジャーメインがこの場所に現れ、メッセージを授けられた男性が、後にセント・ジャーメインの教えを世に広めることになりました。

 

その教えは

「神に道を求めれば、私たちは適切に導かれる」

「恐怖の影響から解放される時、私達は本当に強くなれる」

「心からの願い祈りは、さならる良きものを運んでくれる」

などです。

 

※ セント・ジャーメイン

17世紀ヨーロッパに実在したサン・ジェルマン伯爵

100年もの間、老いることもなく複数の場所に姿を現し、平和のために働いたという。

バーニーフォールズ

ネイティブ・アメリカンにとってビジョンと瞑想の場だったところです。

全長約40m、水量の多いダイナミックな滝です。

この場所では何回も、滝に住む女神や竜神が目撃されたという話もあります。

マイナスイオンに満ち溢れていて最高の場所でした。

キャッスル・クラッグ

ここは別名「賢者達の岩」と呼ばれているところです。

切り立つ岩々が不思議な感じを出しています。

シャスタ山よりはるか昔から存在し、地球の歴史を見てきている山です。

このキャッスル・クラッグスとシャスタ山は、遠くレムリア大陸の一部とも言われています。

皆さんも機会あればシャスタ山に訪れてみてください。

シャスタの不思議なパワーを直に体感してみてください。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

スピリチュアルへの入口となる本

多くの人がスピリチュアルの世界に入るきっかけとなる本「アウト・オン・ア・リム」という本はご存知ですか?

これはハリウッド女優シャーリー・マクレーンの実話で、魂への探求の物語です。

 

自分も20年以上前にやはりスピリチュアルへの入口あたりで出会った本です。

自分が読んですぐに妻にも紹介して、この本がきっかけで一緒に魂の探求を始めたという本です。

日本では山川鉱矢さん、山川亜希子さんが翻訳されて発売になりました。

お二人が翻訳されて日本で発売していただいたお陰で、日本のスピリチュアル人口が急激に増えたと思います。

 

実は先日、山川鉱矢・亜希子夫妻が沖縄で講演され、自分も家族で参加してきました。

20年ぐらい前にも愛知県の方でお二人の講演会を妻と参加したことがあります。

沖縄の会場もほぼ満員で若い方も多く参加されていてスピリチュアルが若い人たちにも確実に広がってきいてると実感し嬉しかったです。

 

山川ご夫妻は二人とも東京大学を卒業されて、ご主人の鉱矢さんはこの本を翻訳された時はまだ大蔵省にお勤めで世界を飛び回っているエリートでした。

ところがある時から「自分は何者なのか?」ということを少しずつ考えるようになられて。

その思いが一冊の本、アウト・オン・ア・リムを引き寄せました

その本に感動されて、その本を翻訳して日本で出版という運びになりました。

本を日本で出版されてから、体調不良でエリートの道を捨てて翻訳家になられました。

翻訳家になられてからは、日本にたくさんのスピリチュアル本を紹介してくださっています。

 

山川鉱矢&亜希子さんの本は

あの有名な「ザ・シークレット」「ザ・パワー」「アルケミスト」「聖なる予言」「前世療法」「なまけものの悟り方」「マスターの教え」「ホワンの物語」「魂の療法」など多数です。

自分はお二人が翻訳された本はほとんど読ませていただています。

 

まだ山川鉱矢&亜希子さんの翻訳された本を読んだことがない人は、まずは「アウト・オン・ア・リム」がお勧めです。

スピリチュアルに関心を持っていただきたい人がいたら是非、この本を読んでもらってください。

我が家の妻もスピリチュアルの世界へ入るきっかけとなった本です。

 

 おすすめの本

アウト・オン・ア・リム (角川文庫) シャーリー マクレーン

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

霊的オレオレ詐欺に注意?

「振り込め詐欺」の総額被害は、とんでもない金額になっています。

2012年はまだ終わっていませんから総被害額は出ていませんが、2011年は前年より26.7%も増えて約127億8179万円だそうです。

また「オレオレ詐欺」は前年比34.1%増の約106億2199万円だそうで、ふたつの詐欺を合わせるとすごい被害額になります。(警視庁の統計より) 

 

「オレオレ詐欺」とは息子や孫を装って、おもにお年寄りからお金をだまし取る手口です。 

詐欺師が作り出した巧妙なストーリーにまんまとだまされ、息子、孫の為にと大切なお金をだまし取られます。 

そのような詐欺に自分、そしてご家族が合わないように注意したいものです。 

上記の詐欺を警戒するように警視庁などがいろいろな機関で呼びかけていますが、実はもっと被害額でそれらを上回る詐欺身近にあります。 

皆さんが本当はもっと警戒しなければならないのが実はこの詐欺なのです。 

 

家庭になにか問題があったり、様々な事件が連続して起こったりすると、先祖などが取り上げられて脅かされるものです。 

 

そのような場合、 

「先祖がたたっている」

「仏壇を新しいものにして欲しいと先祖が訴えている」 

「墓参りの回数が少ないから多くするように」

「先祖が悲しんでいる」 

「あなたの背後に苦しそうな先祖が見える」などなど・・・・ 

だから問題が起こるのだと忠告されます。 

これを一般的に霊感商法と言います。 

 

問題を解決するために 

仏壇や墓場を新しくするよう強要されたり、墓参りの回数を増やしたりするようにとか、 または、特別な水晶、石、壺を購入すればよいとか、様々な指示が出されます。 

 

目に見えない、感じないのでそれらを信じて指示に従います。 

これを現代的に言えば「霊的オレオレ詐欺」と言います。 

 

今、世間での「オレオレ詐欺」には家族、親戚、知り合いなどで被害を受けたという人は少ないと思いますが、 

この「霊的オレオレ詐欺」には家族、親戚、知り合いなどで被害を受けたという人が多くいるのではないでしょうか?  

今の自分たちの問題や自分たちが不幸なのは先祖が原因? 

先祖が問題を起こしている? 

先祖、つまり霊がそんなことをするのでしょうか? 

 

霊という存在が自分たちに何かを与えることはありません。 

霊が被害を与えることはありません。 

 

だってそのような霊は存在しないのですから。 

魂は永遠ですが、霊は存在しません。 

存在しないものはそのようなことはしません。  

霊という先祖たちがもし仮に存在していたら、この状態を見て、きっとこう叫んでいるでしょう。 

 

「だまされるな!それは詐欺だ!自分たちはそんなことをしない!」と・・・  

 

今は宗教ビジネスが非常に盛んです。 

自分たちはそれらにだまされないで賢くいきたいです。 

ご先祖様を悪者にするのはよしましょうね。 

最後にもう一度、確認します。 

霊的オレオレ詐欺にくれぐれもご注意ください!

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

言葉の大切さ

「ありがとう」

人間の体は約70%を水が占めています。

だから人間とは水であるといってもいいかもしれません。

 

人間=水

 

水はこの世の物質の中で一番、波動の影響を受けやすいと言われています。

それを証明する本「水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)」江本勝著があります。

波動研究家の江本勝さんが水にいろいろな言葉を見せたり、聞かせたりして水の結晶写真を集めた本です。

 

水に「ありがとう」という言葉を見せたとき「ばかやろう」という言葉を見せたとき、それぞれがあざやかな対比をします。

 

「ありがとう」は整ったきれいな六角形の結晶です。

それに対して「ばかやろう」は結晶をまったく作ることができなく、結晶がバラバラに砕け散ってしまっています。

「ばかやろう」

これは水がその言葉の波動を受け取っていることを証明します。

これにより言葉の大切さがわかります。

自分たちが日頃、言葉をどのように使っていけばいいかを現わしてくれています。

 

江本勝さんは言葉以外でも音楽でも水の結晶に影響がでることを実験されています。

美しいクラシックは美しい結晶を作るのに対して、怒りと反抗の言葉に満ちたヘビーメタルの曲は結晶がバラバラに壊れた形になってしまいます。

 

自分たちの人体のほとんどが水であるということは、それら波動の影響が絶えず起こっているということです。

 

ですからその言葉(波動)を受けた状態に体、すなわち水はなっています。

病気で苦しんでいる人は体の水の結晶が崩れたためにそのような結果になった可能性もあります。

したがって病気を治すためにはその水の結晶をきれいにすればいいということになります。

 

健康で幸せな人生を送るには、体の70%を占めている水の結晶をきれいにすればいいのです。

 

また日頃からポジティブな思考に変えることもとても大事です。

自分の考え、思考が人体の水に影響を与えます。

頭の中で水の結晶がバラバラに壊れた状態になる言葉を絶えず発していれば病気にもなります。

ポジティブな思考の人が発する言葉はすべてよい言葉です。

それは水の結晶がきれいな状態を保ち健康な体となります。

 

言葉でもとくにいいのが「愛・感謝」です。

「愛・感謝」は水が喜び、花が思いっきり開いた形です。 

また語りかけの言葉で「しようね」と「しなさい」とは結晶が全く異なるそうです。

「しようね」は形の整った結晶になるのに対して、「しなさい」は結晶を作ることができないと言います。

 

日頃から人に使う言葉も気をつけたいものですね。

 

ブログでも言霊に何回かふれてきましたが、これで言葉の大切さは理解できると思います。

いかに「ばかやろう」が破壊的な言葉なのか判りますね。

できるだけ感謝の言葉「ありがとう」を多く使いたいものです。 

また水の結晶の写真に興味ある人は「水からの伝言」を見られてください。

 

 おすすめの本

水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集) 江本 勝

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

宇宙の共通語「テレパシー」

人間はだれでもテレパシー能力を持っていて、文明の発達によりその能力を失ったしまったという事実をご存知ですか?  

地球でも人間以外の動物はすべてテレパシーで交信しているようです。  

宇宙人もテレパシーでの交信みたいです。

人間も本来はテレパシーを持っているのですが、言葉や文字の発明、伝達(電話、携帯電話、メールという通信機器)の発達により個人に直接連絡が取れるために能力をなくしていきました。

 

テレパシーは現代では“神秘的”なものとされていますが、第一次世界大戦の終結後、10年を経て初めて数か所の一流大学の研究所が、科学的研究の価値のあるものとしてテレパシーを重視するようになりました。

そして古代には魔法か妖術と考えられたテレパシーも、諸大学で行った実験の結果、研究に値する明確な事実であることが決定的に立証されたのです。

しかし物理学会がテレパシーは人間の正常な働き、感覚器官とは別物だという仮説を立てて、それに基づいて研究を進めました。

その結果、テレパシーは神秘的な分野に入れられることになってしまいました。

 

テレパシーというのはあらゆる生き物に本来は備わっている自然の能力であって、これにより自分の感覚、フィーリングを他のすべての生き物に伝えることが可能で“地球のどこでも通じる言葉”いいえ“宇宙のどこでも通じる言葉”なのです。

 

すべての生き物の共通語があっても不思議ではないですね。

宇宙に共通語がないのが実はおかしいはずです。

完璧な宇宙ですから完璧な言葉があるはずなのです。

そして、それがテレパシーなのです。

 

テレパシー=全宇宙で通じる言葉

 

実は言葉ほど不便なものはありません。

皆さんも感じたことはありませんか?

 

言葉にすると伝えたいこと、言いたいことが微妙に違ったりするということが。

 

ピッタリとした言葉がない、感覚では判っているのだけど・・・?

もどかしい思いをしているのは自分だけでしょうか?

よく料理番組を見ているともっともらしい表現で味を表現されますが、食べて感じた味を表現すには無理があります。

言葉には限界があります。

 

今は文明の発達によりテレパシーが使えなくなったと書きましたが、誰もが知らないうちにテレパシーを使ってはいます。

突然、何らかのインスピレーションが湧いてきたりしたことはありませんか?

また、誰かと話していて何らかのインスピレーションを感じたことなどはありませんか?

誰でもテレパシーを何気なくキャッチしています。

ですから自分のテレパシーを信じてみてください。

 

テレパシー宇宙法則のひとつです。

 

引き寄せの法則が誰でも使えるようにテレパシーも自分たちは使えます。

自分たちも宇宙である限りテレパシーを使えます。

宇宙に存在するあらゆる生命体はただひとつ宇宙からのあらわれです。

私たちは宇宙そのものです。

だから宇宙の共通語「テレパシー」は使えるはずです。 

皆さんでテレパシー能力を養っていきたいですね。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

引き寄せの法則で好転反応?

願えば叶う、引き寄せの法則という宇宙の絶対的な法則は有名になりました。 

今は多くの人が引き寄せの法則を使い、人生を豊かなものにしようとされています。

ところが引き寄せたいものとは逆のものを引き寄せて驚かれたことはありませんか?

願いとは逆の方にいってしまい苦しんだ人はいませんか?

 

これは、漢方薬などを飲み病気が治る前に一時的に悪くなる反応と同じものです。 

つまり好転反応です。

 

好転反応とは完治する方に向かう際に一時的に悪くなるという症状です。

すなわち良くなる前に、一度悪いものがすべて浄化されるために起こります。

 

病気が治る好転反応は理解されていても、病気以外でも好転反応があることは理解していない人が多くみえます。

願いが叶う前、運命が好転する前、運がよくなる前に、そのような好転反応が出る場合があります。

 

研究所の遠隔気功ヒーリングを受けられた人で、やはりこの好転反応が出て問い合わせがきたことはよくあります。

「運が良くなりたいために遠隔気功ヒーリングを頼んだのに、悪いことばかり急に起こりだした!」

「遠隔気功ヒーリング後に運が悪いことが起こった」

「お金が集まるように遠隔気功ヒーリングをお願いしたはずが、お金が逆に出ていくことが増えた」などなど

すると遠隔気功ヒーリングを受けた人の中には「効果がないじゃないか、むしろ悪くなった!」とやめてしまう人もみえます。

 

しかし良くなる直前には一度悪いものが全て浄化されて出てくる」という好転反応があることを知っているなら、どうでしょうか?

そこでは遠隔気功ヒーリングを受けるのをやめないでしょうね。

また引き寄せの法則をやめないでしょうね。

 

もしかしたら皆さんも好転反応に驚いて、疑ってやめたりしていませんか?

 

好転反応は夜明け前に似ています。

「夜明け前が一番暗い」です。

後は明るくなるだけです。

 

皆さんも好転反応がでたら喜びましょう!!!

願望実現、引き寄せまでもう少しです。 

願望実現、引き寄せで良くなる前には、悪くなることがあることを理解してください。

好転反応はよくあることです。

それを理解して人生を豊かなものにしてください。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

輪廻転生「クラウド アトラス」

輪廻転生を描いた映画が公開されました。

2004年に発表されたデイヴィッド·ミッチェルの小説『クラウド·アトラス』を原作としたものです。

映画は19世紀から 文明崩壊後までの異なる時代に舞台を置いた6つの物語で構成されています。

過去・現在・未来にまたがる500年間の6つのエピソードがアトランダムに行き来するように見えて、実は完璧に計算された順序で描かれていきます。

「マトリックス」を作った天才監督だけに見ごたえのある映画でした。

 

輪廻転生を信じる人が増えてきていると思います。

しかし輪廻転生を証明するものは世の中にはありません。

本当のところは、死んでみなければわかりません。

でも、輪廻転生があると考えると、とても納得のいくことがあります。

 

誰かに出会った時に、とても懐かしく思えたり、旅行で訪れたところが自分が昔住んでいたことがあるように感じたりと不思議な感覚を経験することはありませんか?

 

この映画で描かれるのは「魂の進化」です。

「クラウド アトラス」では仏教の「業(カルマ)」を描いています。

 

主演のトム・ハンクスは邪悪な者から善人へと輪廻転生していきます。

邪悪な業は輪廻転生しても引き継がれますが、前世の失敗から何かを学び、少しずつ成長する様を描いていきます。

また逆にヒュー・グラントはどんどん業を深めていくというトム・ハンクスとは対照的な人物を描きます。

そしてこの2人のどちらが勝つかに、人類の進化と希望がかかってきます。

映画では波乱に満ちた航海物語、幻の名曲の誕生秘話、原子力発電所の陰謀、人殺しの人気作家、伝説となるクーロン少女の革命家、そして崩壊後の地球の戦いと6つのストーリからなります。

 

そこに生きる人々は、姿が変わっても引かれ合い、何度も出会っては別れ、争いと過ちを繰り返します。

 

親子、夫婦、兄弟、恋人、友人あるいは敵同士となっても、いつかは愛を成就するためにです。

その中でも感動の場面がありました。

伝説の革命家ソミン451が死刑室に連行される前の記録官との会話です。

「殺されると分かっていて、なぜ失敗する運命にある使命につくのか?」

という記録官の問いにソミン451は答えます。 

 

死というのは出入口にすぎず、一方が開けば他方は閉まるものだ

一つの扉が閉まるときもう一つの扉が開かれる

 

ソミン451はヘルメットを頭に被さられて額を通して穴が空けられて即死です。

しかし、ソミン451は微笑んで死んでいきます。

 

この映画で、また多くの人に輪廻転生という概念が植えつけられる気がします。

このような映画ができるのも偶然ではありません。

皆さんも一度、機会があればご覧になられてください。 

 

 DVD

クラウド アトラス [DVD] トム・ハンクス

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

オーブ写真の不思議

昔から不思議な写真とは縁があります。

それはオーブという肉眼では見えないにも関わらず、写真に写り込んだ神秘的な光の玉のことをいいます。

皆さんもそんな写真「オーブ写真」をお持ちではないですか? 

その正体に関してはほとんど理解されていないようです。

もしかしたら、その場所に存在する精霊、それとも天使でしょうか?

高次の存在が姿を変えて写っているとも言われます。

 

今回は2012年にシャスター山という高次意識体とコンタクトしやすい山を訪れた時の写真をご紹介します。

ここは伝説の地底都市「シャングリラ」への入口があると言われている有名なパワースポットです。

 シャスターの聖地にてリラックスしている自分

 宇宙人の顔(?)意識体からのなんらかのメッセージ…?

高次元の光が写り込んだ写真の場合は、その人に関係する情報が反映されている場合があるそうです。

そして誰かにその意味を教えてもらうのではなく、大切なのは自分でその意味を理解できるようにすることだと言われます。 

自分の直感を働かせれば答えは自然と出てくると思います。

 シャスターに偏在すると言われているマスター、セント・ジャーメインが出会えるパンサーメドウズを散歩していて撮った写真です。

オーブ写真は撮影者か写された人が普段から高次元の存在を意識している場合はとても写りやすいと言われています。

また直感で生きているスピリチュアルな生き方をされている人には写りやすいと思います。

 シャスターにある洞窟「プルートケイブ」ここは昔からネイティブアメリカのシャーマンが神事をなどで祈りをあげる場所

またオーブは宇宙人や高次元の存在が、撮影者、または写った人をサポートするために写る場合があります。

彼らが見守っていることを気づかせようとするためであり、写真に写り相手に知らせます。

 

オーブはあなたへの宇宙からのメッセージかもしれません。

そのオーブ写真のメッセージは自分の直感に答えをもらってください。 

 パンサーメドウズにて何か光のシャワーでメッセージ

オーブ写真も良い感じがするもの、悪い感じがするものがあると思います。

悪い感じがするならば手元に置かずに破棄されることをお勧めします。

逆に良い感じがするものは大事に持っていていいと思います。

オーブ写真を見た瞬間に直感で自分がどう感じるか判断してみてください。

自分の直感に従うことが重要です。

 写り込んだ異次元空間?

 丸みを帯びたひし形のオーブ高次元のガイドなどが写る場合はこのようなオーブが写るときもあるそうです。 

オーブ写真と心霊写真を同じにする人はいますが、それはまったく違います。

心霊写真という極度の苦しみ、怨念といったようなものです。

 

しかしオーブ写真は私たちに好意を示し、サポートするかのように感じます。

 

皆さんも写した写真にオーブが写っていたらその写真から何らかのメッセージを読み取ってください。 

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

UFOが我々を守ってくれている?

今年2013年2月15日、ロシア・ウラルに巨大隕石が飛来し空中爆発を起こした映像は今も皆さんの記憶にあると思います。

実は隕石の爆破、そして隕石の落下した場所、隕石の正体についていろいろと興味深い話しがあります。

まずは隕石の爆破についてです。

発表では空気抵抗によるものとありますが、どうもUFOがそれを爆破したのではないかという情報があります。

もうこれに関してはご存知の人が多いと思いますのでさほど取り上げませんが、インターネットにも動画がアップされていますから、まだ見ていない人は見てください。

 

隕石の斜め後ろから謎の光体が隕石にぶつかって爆発したように見えます。

 

またNASAによると隕石の重さは約1万トン、直径17メートルで、この巨大な隕石が落下したのなら、衝撃で地震が起きても不思議ではないとのことです。

一説によると広島に落とされた原爆の30倍に相当するエネルギーが放出されていたのですから死者が出てもおかしくはありません。

しかし負傷者は出ましたが、死者はゼロでした。

 

UFOが最小限にダメージを抑えて、湖の中に落ちるようにしたのではないでしょうか?

これに関してはロシアの科学者たちもかなり調査していますが、宇宙に関する情報は隠蔽されていくから自分たちには知らされないと思います。

また落下した場所についてです。

もし隕石がそこの場所に落下していたら想像を超える大惨事だったらしいのです。

それについては、ご存知でしたか?

チェリャビンスク市から南へ50キロほどいったところに、かつて「ナンバー40」と呼ばれた都市があります。

現在はオジョールスク市で、原発の開発、製造が行われている軍事都市です。

もし、隕石がこの都市を直撃していたなら、大惨事は免れなかったはずです。

 

UFOは大惨事を防ぐために隕石を破壊したのかもしれません。

 

以前、宇宙の情報をHPにアップしました。その中でジョージ・アダムスキーの情報によると、アメリカとロシアの核戦争において原発が使われないようにUFOが何度もその戦争をくい止めたとお知らせしました。

核、放射能に関しては宇宙全体にもかなり悪い影響を及ぼしますから、それを防ぐためにUFOもある程度は関与してきてくれています。

それだけ核、放射能は恐ろしいものです。

私たち日本人は東北大地震で原発に関して、とても深く考えさせられています。

早く原発のない時代がくることを心から願います。

最後は、隕石の正体についてです

実は破壊された隕石は宇宙兵器だったのではないかという噂もあります。

破壊された隕石は二つに割れても並行に飛び続けました。

空気抵抗、またはUFOの攻撃で割れたと仮定しても、これほど並行に飛ぶ可能性は極めて低いというのです。

また、隕石の形状に翼の役割を果たすようなものが、あったとも言われています。

そして驚くべきことに割れた隕石にそれぞれ尾翼らしきものが映像から確認できるらしいというのです。

割れてから尾翼が現れた?

これは隕石という名の生物?

または知的生命体によって作られた人工生物兵器なのか?

 

そして不思議なのが、世界中のレーダーが今回の隕石を捕捉できなかったことです。

 

ロシア宇宙局のレーダーの能力は成層圏から宇宙までをカバーしていて範囲がとても広いのです。

ロシアの中でもウラル軍管区のレーダーは陸、海、空軍やミサイル・ロケット部隊の基地を含めると、まさに雀一匹も逃さないという能力があるとても優秀なものらしいのです。

にもかかわらず、今回はすべてのレーダーはまったく機能しませんでした。

それもロシアだけでなく、ロシアと同じく優秀な国々のヨーロッパ、アメリカも同様だったそうです。

結局、国民が隕石落下を知ったのは、大気圏突入後です。

考えられるのは、隕石がレーダーにキャッチされないステルス機能など特殊な整備をつけていた可能性があるということです。

だれが、どのような目的かはわかりませんが、地球に衝突させるために、プログラムされ地球に向かったという可能性も考えられます。

 

しかし、UFOが危険を察知してくれて隕石、宇宙兵器?を破壊したと考えられます。

 

何が事実かはわかりませんが、とにかく地球の危機は救われました。

隕石の破壊についてはいろいろな意見があるとは思います。 

しかし自分はUFOが隕石を破壊して我々を守ってくれたと信じています。

そしてUFOは今回の隕石を多くの人々の前で破壊したことで何らかのメッセージを自分たちにくれたと思います。

 

起こることに偶然はありません。

 

UFOの能力なら大気圏に入る前に隕石を破壊することは可能だったかもしれません。

しかし、あえて自分たちにわかるように目の前で破壊しました。

これには何かの意味があると思います。

自分の直感では、もっと意識を変えるべきだよと言っている気がします。

知的生命体のレベルは地球人には想像もつかないレベルにあることは事実です。 

自分たちは、地球上で自分たちの我欲の為に日々、争っている場合ではありません。 

そろそろ意識を宇宙に向けるときです。

自分たちももっと広い視野を持って意識を宇宙に拡大していきましょう。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

眠りながら成功する

『眠りながら成功する』というと怪しく感じますか?

でも、これが可能だとしたら、どうでしょうか?

 

これはJ・マーフィー博士が説かれている願望実現の方法です。

 

自分はこの方法を20年ぐらい前に本で読んで実践してきました。

とにかく最初は半信半疑でこの本を読んだ記憶があります。

しかし、すべての願望が叶った今では、このマーフィー博士のやり方は正しいと断言できます。

 

潜在意識は、一年365日、一日24時間、昼も夜もなく、存在し、働き続けています。

潜在意識は眠りません。

マーフィー博士の願望実現は、この眠らない潜在意識を活用することによって、自分の思いをすべて叶えて、すべての人が幸福な人生を実現していこうというものです。

 

なぜ、マーフィー博士が眠りながらを説くかいうと、目覚めているとき、つまり覚醒しているときには、潜在意識を邪魔するものがいるからだといいます。

意識には潜在意識と顕在意識がありますが、目覚めているときに普通に使われている意識は顕在意識です。

顕在意識と相対する意識を潜在意識といいますが、願望実現には潜在意識を利用します。

目覚めているときには、両方の意識がありますが、潜在意識より顕在意識の方が先に働いてしまう特徴があります。

つまり目覚めているときに願望を願っても顕在意識は潜在意識の働きを妨げるために、実現しにくいというのです。

たとえば『やはり、そんな願望は無理だ!』と思ってしまいます。

 

願望を叶えるには顕在意識が働かないことがポイントです。

 

だから顕在意識が働かないときを狙うのです。

実は眠っている間、顕在意識は働いていません。

つまり潜在意識のみが働くことになります。

 

つまり願望実現のためには邪魔ものである顕在意識がいなくなり、潜在意識のみが働く為に願望が叶いやすくなります。

 

マーフィーの眠りながら成功する方法

寝椅子やベッドに横たわり、まどろむ少し前に叶えたいこと、実現したい願望を静かに思い浮かべます。

つまり思いを潜在意識に送り込みながら、そのまま寝てしまいます。

後は、潜在意識はあなたが寝ている間も休むことなく働き続け、送り込まれた願望をしっかり受け止めて確実に願望実現に向かわせます。

これが 『眠りながら願望を実現できる』『眠りながら成功する』 です。

 

どうですか?

納得しませんか?

皆さんもマーフィー博士のやり方を真似して願望実現させてみませんか?

今からは潜在意識を利用した願望実現が一番いいと思います。

 

成功、願望実現には潜在意識しかないでしょう!

 

もちろん努力しなくてもよいとは言っていません。

願望を実現するためには、潜在意識を利用しつつ努力も必要です。

では、皆さんの願望が叶うようにお祈りしています。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

CE-5コンタクト(ETコンタクト)

最近、自分たち家族が新しく始めたことがあります。  

CE-5コンタクトです。  

CE-5コンタクトとは、スティーブン・グリア博士が確立したETとの意図的なコンタクト法です。

その活動の母体となるのはCSETI(地球外知的生命体研究センター)です。

政府が宇宙人の情報について公開しないので、博士が主体となって市民レベルでETとコンタクトを行っています。

宇宙船の目撃は世界中でたくさんありましたが、人間からETに対して積極的に働きかけることはありませんでした。

 

そこで、人間の方からETたちに働きかけて友好関係を築いていこうというのが博士が行うCE-5のコンセプトです。

 

このコンセプトは、人間からETに対して発信して、彼らから明らかな返事を受け取ります。

日本ではJCETI(日本地球外知的生命体センター)のグレゴリー・サリバンさんが主催しています。

ETI(Extra-Terrestrial Intelligence=地球外知的生命体)とコンタクトをとるといっても多くのパターンがあるそうです。

 

※コンタクトのパターンは

気配

光の点滅を見る

光が流れるのを見る

写真に写る

 

今、地球人類は意識的進化の分岐点の瀬戸際に来ていることは間違いありません。

この「CE-5コンタクト」は意識レベルを急速に成長させるためにはとても有効な方法だと思います。

実際、コンタクトしようと意識をETIに合わせる努力をすることは、自分の意識を急速に成長させることになります。

成功の法則でよく言われる「もし成功したかったら成功した者とつき合いなさい」というのがあります。

「宇宙意識の存在」のレベルを目指すなら、宇宙意識の存在であるETIと触れ合うのが一番の近道かもしれません。

高いものに人は同調します。

だから

「意識を高める」

「意識レベルを上げる」

「意識を成長させる」

そのような状態を目指すならそのような人と触れ合えばいいと思います。

 

そして、そうなりたいという意志さえあれば必ずそのレベルまで到達できるはずです。

そこに引き寄せの法則も働きます。

 

ただ宇宙意識のETと触れ合えばいいのです。

ETと同調すればいいのです。

 

それと同時に、私たちは真実の愛を理解し、愛をベースにした生き方、考え方を実践する。

 

それがベストです。

そして常に朗らかに明るく、誰にでも親切にするように意識した生き方をします。

ETIレベルの存在とつきあえるレベルになるように努力することも大切かもしれません。

ETIとどんどんコンタクトして、その繋がり、絆をより強くしていけばどうでしょうか?

 

これらを一つ一つ実行すると、自分の意識レベルは確実に上がっていきます。

 

そして、一度、体験して上がった意識レベルは、もうそれ以前には決して戻ることはありません。

私たちは確実に意識レベルを上げ続けることができるはずです。

自分もこれを目指したいと思っています。

 

今まで、「悟り」というと誰でも簡単にできるものではないと言われてきました。

しかし、今からは誰でも「悟る」ことができる時代になってきたと感じます。

本当は私たちの多くが悟らないといけない時代がきていると思います。

そうなれば間違いなく新しい時代を迎えることができるかもしれません。

皆さんで意識を高めていきましょうよ。

 

グリア博士は新しい時代への架け橋となるためにいろいろな情報をふんだんに盛り込んだ映画を作られました。

グリア博士の20年以上に及ぶ世界的なプロジェクトと活動を集大成した映画「シリウス」です。

この映画は、多くの人の意識を進化させるために、真実のUFO情報を公開したディスクロージャー・プロジェクト、CE-5、フリーエネルギー、チリで発見された体長15cmの生命体の遺体のアタカマ・ヒューマノイドなどを紹介しています。

いよいよ宇宙時代に入る予感がする映画です。

機会があれば見られてください。

この映画でも意識が変われるかもしれません。

 

グリア博士によると、

 

「完全に新しい時代にわたり切ってしまうことができれば天国のような世界が50万年継続するだろう。それはある一定の人たちのがそれを選択することで現実化する」

 

と言われています。

私たちがETにメッセージを送るとETは確実に答えてくれます。

それを自分は体験して断言できます。

ときには流れ星のように・・・

ときには光が点滅して・・・

ときには何かの気配として・・・

ときには音として・・・・

確実に何かで答えてくれます。

皆さんもETに一度、呼びかけてみませんか?

必ず成功されると思います。

ETに呼びかけて答えがかえると思うとワクワクしてきますよね。

いよいよ宇宙との交流が開始されました。

グリア博士の考案したCE-5は誰でも気楽に行えます。

 

皆さんもETコンタクトしてみませんか?

ETと意識を同調させて意識を高めていきましょう!!!

ではまたCE-5の体験を書かせてもらいます。

 

 DVD

「SIRIUS スティーブン・グリア博士が放つ新文明のためのビジョン 」

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

「THRIVE(スライブ)」~真実を知る~

劇場公開されないでDVD発売とインターネットでのダウンロード(日本語を含む10ヶ国)だけで話題のドキュメンタリー映画「THRIVE (スライブ)」をご存知ですか?

 

 「THRIVE(スライブ) : WHAT ON EARTH IT TAKE?」  

日本語に訳すと 「繁栄 : 一体、何を得るのか?」 

 

自分は話題になりすぐにこの映画を視聴させてもらいました。 

この映画はなぜ古代の叡智や神秘図形、フリーエネルギー技術やUFO・宇宙人などの多くがミステリーのままなのか、また、なぜ一部のエリート階級だけが繁栄して、その他の多くの人々は困難にあえいでいるのか?

その理由を告発したものです。

 

この映画を製作したのは世界最大の消費財メーカーP&Gの創始者の孫であるフォスター・ギャンブル氏です。 

彼は実業家の道は選ばないで科学者となりその道を歩むうちに、ある疑問を抱いていき、この映画を製作されました。

 

それは「画期的な科学的発見が次々と巨大資本によって潰されていく」 

 

それはいったい何故か? 

 

彼は8年の歳月をかけてこの謎を解き明かします。 

そして、世界の中枢銀行を牛耳る一部の「財務エリート」だけが繁栄するように仕組まれているのが現代のメカニズムだと指摘されます。 

映画の中で私利私欲に走る大企業や銀行家を痛烈に批判しています。 

その中にはP&Gの名前も出てきます。 

ゆえに、いかにフォスターさんにとってこの映画製作と公開が自分自身の使命を賭けたものであるかが感じ取れます。 

この映画の中で大きな見どころは「封印された事象」に関する情報です。 

 

すべての特権階級に属する人たちによって、自分たちの利益に反すると判断された場合は、この世から抹殺されるか、封印されてきたといいます。 

 

彼は「もし、これらの事象がもっと研究されていけば、間違いなく世の中はもっとよくなる」と主張されています。 

 

映画の前半はフリーエネルギー(トーラス構造)などを説明しています。 

彼が特に重要だと考えた形のひとつで「トーラス構造」というのがあります。 

 

宇宙が作ったものは永続的ですが、人間が作ったものは持続しません。 

 

リンゴを芯の部分に対して縦に真っ二つに切った形がトーラスの形を現わし永続的に続く形を現わしているそうです。 

これらの構造はフリーエネルギーへのヒントになります。 

世の中で反原発が叫ばれる中で、フリーエネルギーがもし完成されれば、世界にもたらすメリットは計り知れません。 

フリーエネルギーは果たして現実に可能のか?という疑問を投げかけています。 

そして彼が過去に立ち会った様々な実験例や科学者を紹介しています。 

同時に、フリーエネルギー装置の開発は、弾圧や科学界からの追放など科学者にとって不遇の歴史であることも明かされています。 

 

なぜフリーエネルギーは弾圧されるのか? 

 

大きな理由は2つひとつは、世界の多くの人々を貧困から救えても、石油や電力など既存の巨大エネルギー産業である巨大権力が潤わないという理由です。 

もうひとつはフリーエネルギーが「UFOテクノロジー」の重要な技術だからだそうです。 

UFOテクノロジーは兵器開発などに応用されて米軍などを中心に極秘で開発が進められています。

 

この映画は単にUFOや宇宙人の存在を示すだけではありません。 

 

米軍などが宇宙人のテクノロジーを軍事産業に応用していることも証人を登場させて告発しています。 

またミステリーサークル宇宙人の存在を示すものであるとも証言されています。 

 

そして映画の後半の冒頭でフォスター氏は「エネルギー会社は、世界が石油に依存していれば、今後も莫大な利益が得られます。 

代替エネルギーを阻止し、世界の石油資源を支配し、石油価格を高く維持することに巨額の資金をつぎ込んでいます。 

独占を脅かすものは弾圧する、多大な資金と影響力を持っています。 

 

では巨大企業の背後には誰がいるのでしょうか?

後半で世界のエリート一族たちが政治家と一緒になって「新世界秩序」という名のものとに、いかに世界をコントロールしてきたかを告発しています。

 

その支配は銀行やエネルギー産業だけではなく、医療、教育、マスコミ、インターネット、農業や水資源など、一般市民の衣食住のすべてだといいます。 

 

『世界は一部のエリートたちの思うままである』 と警告されています。 

そしてなんと「世界の人口コンロトール」まで行おうとしていると・・・・? 

 

また自分もHP「本音でトーク」に書かせていただいていますが、医学界についてフォスター氏も紹介されています。 

「残念なことに医療の制度上、医学教育は製薬会社から大部分の資金を受けています。 

そのためできるだけ多くの医薬品を売ろうとする動機があります。 

医師、製薬会社、医学会全体がお金を手っ取り早く稼ぐには最適な方法ですが、病気を治すための薬が、実際は問題を長引かせています」 

 

また過去にガンやウイルスを破壊するものが開発されたにも関わらず闇へと葬られたことも多くあるそうです。 

それらが登場すると製薬会社が困ります。 

世の中は世界の多くの人々の利益ではなくごく一部の人々の利益のために、すべての分野でコントロールされていて、そしてそれらの利益は最終的には世界の中枢銀行、すなわち特権エリートへと集まっていくようにできています。 

 

すべては特権エリートのためだけの世の中になっています。 

 

では私たち一般市民には未来はないのか? 

そんなことはありませんね。 

自分たちは特権エリートたちが自分たちに信じ込ませている間違った概念、価値などを捨てていけばいいと思います。 

私たち個人が本当に心から望むものを見つけていけばいいのです。 

 

彼らはマスコミなどを使いすべてがこうだと信じ込ませています。 

すべてが同じ価値観であるかのように仕組んでいます。 

すべての人に同じ願望を抱かせるようにしています。 

 

それらに個人個人が気づけばいいだけです。 

自分たちが目覚めればいいのです。 

そして、みんなが生き生きと暮らす世界を作っていけばいいのです。 

自分もそのような思いで毎日、ブログを書かせてもらっています。 

よかったら遊びに来てください。 

アメブロはこちらからどうぞ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング 」

 

映画でもエリートからの脱却には 「まず、世界観の転換が必要」 

そして一人ひとりが 「本当に正しいと思う道を選択しなければいけない」 と訴えます。 

 

支配エリートの数と一般市民の数を対比させると米国は「1:100万人」くらいの割合だそうです。 

つまり、もっと一般市民が声を上げて数の力によって世の中を良くしていけばいいのだと提案しています。

 「新世界秩序」が大きな力を持っていても、私たちの力なしではその恐ろしい構想を実現することは不可能です。 

 一人ひとりがそれらに気づいていき本当に目覚めていけば世の中は変わると思います。 

多くの人たちが目覚めていけば必ずよい社会がきます。 

そのためにも「THRIVE(スライブ)」みたいな映画を多くの人に見てもらえたらと思います。 

幸せな新しい社会が実現するよう祈っています。

 

 DVD

スライヴ THRIVE 【日本公式盤】 [DVD] フォスター・ギャンブル

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

UFOコンタクトのメッカ「アダムス山」

アメリカのワシントン州南部にある「アダムス山」に行ってきました。

 

インディアンの聖地で、UFOコンタクトのメッカとして有名です。

 

アダムス山のふもとにあるスピリチュアル・リトリートセンター「ECETI」では、UFOウォッシングが毎日行われているということで訪れてきました。

アダムス山やシャスタ山はUFOの活動に長い歴史があります。

また、ネイティブアメリカンの間では「地球内部に住んでいる進化した地底人」についての古い言い伝えもたくさんあります。

 

ここでは、ほとんど毎日と言っていいほど宇宙船が目撃されています。

 

世界中からUFOに興味がある人々が訪れています。

この場所ではETと遭遇したり、高次元の現象を経験する人たちが増えています。

今回はアダムス山に行き面白い体験をしました。

かなり多くのUFOも目撃しました。

メンタルの面でも学ぶことが多くありました。

 アダムス山の地下にはクリスタルシティが存在すると言われています。

アダムス山の頂上には帽子のような「雲型宇宙船」が現れます。滞在中、なんども雲型宇宙船を目撃しています。

深夜、宇宙船ウォッチング中の様子カラフルないろいろなオーブが出現、高次元の意識体との接触

 

アダムス山に行ってきて、今からは宇宙時代が必ずやってくると確信しました。

UFOを目撃したり、そのUFOの映像を多く見ることにより私たちとET=地球外知的生命体との距離がどんどん縮まってきます。

 

UFOを見ることは精神的な成長に結びつきます!

 

ほとんどの人は「UFOを見る」を目的でこのような地に訪れます。

しかし、いったんUFOを見ると、たいていの場合、UFOとエネルギー交換が行われます。

これにより人生観が全面的に変化するようになります。

そしてUFOと遭遇した、次の段階は

「誰がUFOに搭乗しているか」

「UFOに搭乗している存在の文明、精神的信条は?」

「地球外知的生物とは?」

など考察するようになります。

 

自分の思考に変化がやってきます。

 

自分のプロフィールにも書きましたが、二十歳の頃に真近にUFOと遭遇して

その体験をしましたから、そのように言えます。 

皆さんも、今から到来する宇宙時代に備えましょう!!!

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

ケムトレイルの謎?

多くの皆さんは、青空に綺麗な飛行機雲を発見したことがあると思います。

 

実はその飛行機雲の大半は、飛行機から撒かれるアルミや有害化学物質という毒である事実をご存知でしたか?

それはケムトレイルと言って、私たちの健康被害、精神異常を引き起こすものらしいです。

 

飛行機雲は飛行機の後部から放たれ、すぐに消散します。

しかし、そのケムトレイルは見た目は似ていますが、消散しません

ケムトレイルは空いっぱいに広がり、最終的には降下して土地と人々に被害を与えます。

ケムトレイルはアルミ、バリウム、ストロンチオンといった有害な物質らしいのです。

あるケムトレイルに詳しい人は花粉症の半分は、このケムトレイルのせいではないかと言われています。

確かに花粉だけでこんなにたくさんの人が体調を崩したりするのは疑問を感じます。

また昔からある病気ではなく、最近になって爆発的に増えてきたのはおかしいです。

 

今は世界中で毎日のように軍用機・商用機からケムトレイルが散布されています。

ケムトレイルは1998年ごろからアメリカ、カナダで撒かれ始めたそうです。

そして今では世界中で撒かれていると聞いています。

 

ケムトレイルの暴露で有名な研究者のウィリアム・トーマス氏によると、ケムトレイルを分析の結果、非常に有害な病原菌が発見されたそうです。

ある研究者はケムトレイルが開始されたころから出てきた原因不明の病気であるモルジェロンズ病の関係を指摘されています。 

その症状には、はいずり回っている感覚、刺すような、噛まれるような感覚があるそうです。

また自然治癒しない皮膚病、ひどい疲労感、深刻な精神錯乱、短期記憶の喪失、関節炎、視力の急激な低下、被害者の一部は自殺を考えるほどのひどい痒み、重度の障害があるそうです。

 

なぜこのケムトレイルが世界中に撒かれるのか? 

その理由は解りません。

ケムトレイルを出すための飛行機を操縦するパイロットは何を撒いているかを知らされていないとも聞いています。

いったい何故なのか、興味ある方は一度ご自分で調べてみてください。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

人生を変える出会い

人生を変える出会いを経験されたことはありますか?

自分は20数年ぐらい前にありました。

それは知花敏彦氏との出会いです。

 

知花敏彦氏(1941~2009)はご存知ですか? 

 

知花敏彦氏は日本、いや世界に宇宙の永遠の真理、宇宙の法則を説かれた数少ない覚者の中の一人でした。

 

知花敏彦氏はエメラルドタブレットの著者であるトートの生まれ変わりと言われている人でフリーエネルギーなどの開発にもとても力を入れられていました。

知花敏彦氏の前世であるトートはギザの大ピラミッドを建設し、その内部にムー大陸、アトランティス大陸と引き継がれてきた英知を残してきたと言われています。

トートはアトランティス大陸の祭司王であり、母国アトランティスの沈没後、古代エジプトにアトランティスの植民地の一つを建設されました。

トートは紀元前五万年くらいから紀元前三万六千年前くらいまで一万六千年にわたって古代エジプトの種族を支配しています。

 

トートは不死の人、つまり死を克服した人と言われていてアトランティス時代を長く支配されています。

 

トートが作ったピラミッドの下にはもう一つの逆向きのピラミッドが存在したと知花敏彦氏は講演会で語られていました。

地下にはトートがエジプトを去るときに、自己の諸記録を入れ保管しています。

知花敏彦氏はこのピラミッドの地下に入りその記録を見られた経験がおありです。

 

その地下室に入れたのはモーセイエス、そして知花敏彦氏3人だけです。

 

知花敏彦氏はピラミッド内部に入る際に、カメラ、筆記用具は禁止された状態で入ることを許されたそうです。

知花敏彦氏はピラミッドの中で二週間過ごされましたが、その間、一リットルの水のみを与えられて過ごしていたというから本当に驚かされます。

 

そして、そこで人類に必要なトートが残した宇宙科学の真理や技術のすべてを学ばれたそうです。

 

自分は知花敏彦氏の近くで宇宙真理を学ぼうと10年間のサラリーマン人生を終わらせる決断をしました。

そして知花敏彦氏が住まわれる八ヶ岳にある清里に名古屋から家族で移住しました。

そこで何年か自分と妻・洋子と共に知花敏彦氏の元でいろいろと学ばさせていただきました。

それをきっかけに自分たち家族の人生はどんどん変化してきました。

今の自分たち家族の幸せも知花敏彦氏の存在なしではとても考えられません。

自分が気功師になるきっかけも知花敏彦氏のお陰です。

 

皆さんにも、自分のように生き方を変えてくれた人物はお見えになられますか? 

一生に一度はこのようなきっかけが誰にでもあるような気がします。

皆さんはもう人生を変える出会いに遭遇されましたか?

それとも人生を変える出会いは今からでしょうか?

人生を変える出会いを皆さんも大切にされてください。

 

そのときには直感で動かれてください。

 

すると最高の人生を送ることができると思います。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

マハーサマーディという死に方

マハーサマーディをご存知ですか?

理想の死に方の一つに挙げられるのが、マハーサマーディです。

 

マハーサマーディとは、自分の死期を知ると、瞑想に入って、そのまま亡くなるというものです。

 

ヒンドゥー教の僧侶、仏教の僧侶、またオーストラリアの先住民のアボリジニなども、このような死に方をされるみたいです。

現代社会では、ほとんどの人が病院の集中治療室で、身体中に沢山の管に繋がれて(これは俗にスパゲティと言われる状態です)、モルヒネによって意識がもうろうとした状態で死んでいきます。

少々、悲しい死に方のような気がします。  

 

ヒンドゥー教の僧侶などはしっかりと意識を持って至福のうちに世を去ると言われています。

 

尊厳のある死に方かもしれません。

現代人の多くの死に方とはえらい違う死に方です。

 

前にブログ(シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング)でも紹介しましたが、アップル社の創業者の一人、スティーブ・ジョブズ氏が愛読書にされていたヨガで有名なパラマハンサ・ヨガナンダ氏。

このパラマハンサ・ヨガナンダ氏のマハーサマーディでの死は有名です。

彼はアメリカの一流ホテルにおいてマハーサマーディで肉体から離脱されました。

1952年3月7日、パラマハンサ・ヨカナンダ(1893~1952)は、ロサンゼルスのビルト・モア・ホテルにおいて、駐米インド大使ビナイ・R・セン氏のためにディナーパーティーを催しました。

ディナーが終わり、ヨカナンダ氏が挨拶を始めると、会場は一瞬すさまじい驚きのためにどよめいたそうです。

 

なんとヨガナンダ氏は、『自分は今から死ぬ』という挨拶をされたのです。

 

 誰でも驚きますよね。

半信半疑の大半の客を尻目に、ヨカナンダ氏は伝統にのっとった様式で瞑想に入り、そして至福のうちに肉体を離脱したそうです。

また、ヨカナンダ氏の遺体は死後20日に及んでも腐らなかったと言われています。

これも普通では考えられません。

1977年にインド政府は、パラマハンサ・ヨガナンダのマハーサマーディ25周年の記念切手を発行しました。

実はヨカナンダ氏の師、そしてまたその師もマハーサマーディで亡くなられています。

ヨガナンダの師はスワミ・スリ・ユクテスワ(1855~1936)

そしてそのユクテスワの師はラヒリ・マハサヤ(1826~1895)

 

そして自分が一番憧れる死に方はマハーサマーディで肉体の消滅まで行う究極のマハーサマーディです。

 

自分の霊性をとても高めることにより肉体まで消し去るという死に方です。

 

肉体までも残さないで、この世から去ってこそ、最高の去り方ではありませんか?

最高の死に方だと思います。

これこそ、理想的な死に方です。

 

世の中で、この理想的な死に方をしている人は何人いるでしょうか?

死に方にもいろいろありそうです。

なかなか死に方を考える人は少ないかもしれません。

まして、今のほとんどの人は死に恐怖を抱いています。

確かに死は恐いもの、得体の知れないものかもしれません。

しかし、死は確実にきます。

必ず死は来るのに、死を忘れようとしている人がほとんどです。

 

いつかは来るだろう死と、真剣に向き合う必要があるとは思いませんか?

それが人生をより豊かに生きられる方法のような気がします。

この機会に死について真剣に考えてみませんか? 

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

クリスタル&レインボーチルドレンが今からの地球を救う

以前にインディゴチルドレンをご紹介しました。

インディゴチルドレンとは1977頃から1994年頃の間に生まれてきた霊的に優れた子供たちを言います。

インディゴチルドレンたちは、今では役に立たない古い体制を破壊するために生まれてきています 

今の社会を変えるために戦う勇敢な戦士たちとも言われています。

今までの間違った政府や、教育や、法体制を壊すために生まれてきた大変な使命を持った人たちです。

 

次に1995年以降に生まれてきている霊的に優れた子供たちをクリスタルチルドレンと言います。

そしてクリスタルチルドレン同士の間に生まれてきた子供たちをレインボーチルドレンと言います。

 

レインボーチルドレンは、私たち人間にある神性や潜在能力というものを具現化して生まれてきた子供と言われています。

 

実は地球に生まれてくるのは初めてで、クリスタルチルドレンを両親に選んで生まれてきます。

レインボーチルドレンは、誰かを恐れるということがまったくなく奉仕のために生まれてきています。

 

まさに神の化身と言われる存在、それがレインボーチルドレンです。

 

クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンが開拓した道の標識から恩恵を受ける世代です。

インディゴチルドレンが先頭を歩き、新しい道を開拓していきます。

そして、その開拓されてきれいになった道をクリスタルチルドレンが歩いていきます。

より安全で安心のできる世界へと地ならしをする役割を担います。

 

クリスタルチルドレンにはテレパシー能力があります。

そのため、言葉を話し出すのが遅い傾向があると言われています。

中には話し始めるのが遅く、3、4歳になって初めて言葉をしゃべるというのも珍しくないらしいのです。

でも彼らの親たちは、物を言わない子供たちとコミュニケーションするのに、なんの支障もないと言います。

やはり心と心が繋がりテレパシーでやり取りをしているのでしょうね。

 

今からの時代、私たちは、直観的思考や感情により敏感になると言われています。

 

今からはテレパシーでのコミニュケーションが普通になる時代です。

クリスタルチルドレンはそれを早くも実践していると感じます。

また穏やかな性格、優しく、愛情深いとも言われます。

自然や動物と深く繋がっているとも言われます。  

そして普通の食べ物よりも菜食やジュース系を好む傾向にあるそうです。

そしてクリスタルチルドレンの多くの人たちが、自分の霊能力に目覚めかけています。

そして次のレインボーチルドレンが時代をリードしていくでしょう。

 

恐れというものをまったく持たないレインボーチルドレンが、純粋に惜しみなく与える存在として私たちの前に現われてきています。 

そして私たちの本当の願いに応えようとしてくれます

 

今からの時代はどんどん覚醒する人が増えてくると言われています。

そして最初から覚醒に近い、そしてエゴもほとんどないのがこのクリスタルチルドレン、そして新しいレインボーチルドレンだと言われています。

 

今からの新しい時代に私たちを引っ張って行ってくれるのがこのクリスタルチルドレン&レインボーチルドレンなのでしょうね。

本当に楽しみになってきましたね。

皆さんの身近にもクリスタルチルドレンやレインボーチルドレンはいませんか?

少々、変わった子ならそうかもしれません。

大事に育ていきたいですね。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

2013年の大晦日

沖縄県那覇市にある大典寺にて面白い企画が開催されました。

お寺で行われる珍しいカウントライブです。

 

「往く寿 還る寿 ライブ IN 大典寺 」

 

という大晦日の夜に開催される無料のイベントです。

今回でカウントライブは12回目になるそうです。

 

知り合いの方から誘われて、5分間ぐらいの単独のステージに娘が出演しました。

今は自分の気功の手伝いとヨガのインストラクター(気功ヨガ)をしていますが、幼少のころから大学まではずっと踊りの世界にいました。

よく全国大会にも出演して自分たちも応援に行きました。

久しぶりに娘のダンスを楽しめてよい大晦日になりました。

 

親馬鹿ですが、リハサールのときのダンスを掲載します。

よかったら観てやってください。

 

下記をクリックしてください。YouTubeでご覧いただけます。

 「光と共に」 2013年カウントダウンライブ IN 大典寺

 (注)音楽の著作権の関係で携帯からは視聴できません。ご了承ください。

 

<チラシによるプロフィール>

むつみ(ダンサー)

幼少の頃からクラシックバレエを習う

高校でモダンダンス部に入り、全国大会優勝。特別賞受賞。

現在は気功とヨガを組み合わせた気功ヨガのインストラクターとしても活躍中

 

*気功ヨガの紹介*

ゆっくり自分の体と心に向き合う時間。

それは自分自身と全てへの感謝の時間。

そして自分自身と全てを愛する時間。

ありがとうございます。

気功ヨガについての詳しい情報は気功ヨガのホームページをご覧ください(^^)*

愛と感謝を込めて…むつみ

気功ヨガのホームページ

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

宮古島の神秘な石庭

先日、船井幸雄さんが紹介している宮古島にあるパワースポットに行ってきました。

 

パワースポットといっても実は新城定吉さんの個人の自宅のお庭です。

その庭は新城さん自身が自分で掘り起こした600個の石庭です。

新城さんは60歳から石を堀り起こしはじめたそうです。

 

石は30トンもある巨石もあり、それを誰の力も借りないで一人でテコを利用し必要量のおもりの石と鉄棒のみを使い掘り起こしたというから驚きです。

 

そこは個人の庭と思えないほどの敷地で、見渡す限り石がニョキニョキと立っています。

石庭造りのきっかけは、以前から庭を歩くたびにつまずく石だそうです。

ある時その石から「一人で起きあがれないから、力を貸してくれ」というメッセージを受け取ります。 

簡単に石が掘り起こせると思ったらなんと一週間もかかり、重さは1トンの石だったそうです。

その掘り起こした石を立ててみると奇妙な感じを受けたそうです。

人の顔に見えたり、逆さにしたら福禄寿の顔に見えたりと・・・。

石に神秘を感じた新城さんは、その日から地中に埋まっている石の形が見たくて掘り起していかれます。

その結果、600個以上の数になられたそうです。

堀り起こしているときにいろいろなメッセージがあったそうで

 

人間の知恵井戸の泉の如く湧きいずるものである」

忍耐と努力才能を産み育てる母である」

 神々様と岩石永遠である」

 天体と人間才能無限大である」

 

それらが石のそばに記してありました。

 

皆さんも宮古島に行かれた際はこの石庭に一度、足を運ぶのも面白いかもしれませんね。

自分でその石庭に足を踏み入れて波動を感じてみてください。

きっと何かを感じられると思います。

当然、ここはガイドブックには載っていませんので、あしからず。 

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

偉大な一人の死

先日、自分にはショックな情報がバリ島の旅行中に入りました。

もうご存知の人がいるかも知れませんが、スピリチュアルの世界を日本中に広められたあの船井幸雄さん(81歳)が亡くなられたのです。

2014120日の朝だったそうです。

船井さんは2.3年ほど前から体調が悪かったとはお聞きしていました。

しかし、船井さんなら必ず元気に復活されると信じていました。

だから、本当に残念です。

自分もたくさんの船井さんの情報で勉強させていただきました。

 

船井さんは経営コンサルタントで船井総合研究所の創始者であられます。

ビジネスが成功して地位も名誉もある立場で、40年ぐらい前に

 

「死後の世界はある」

「人は生まれ変わるようだ」

 

ということを世の中に堂々と発表されています。

今ならそれらを言ってもそこまでは驚かれませんが・・・なんせ40年前です。

当時は、それにより多くの顧問先が「船井は頭がおかしい」といって去っています。

また優秀な社員もかなり辞めてしまったとも聞いています。

しかし、そんなことも恐れないで世の中を変える為に船井さんは発言し続けました。

日本人の多くの人にスピリチュアル的なことを広げた功績はすごいと思います。

 

そして船井さんは「百匹目の猿現象」などを提唱されて世の中を変えて行こうと自らがリーダとなり活動されていました。

ビジネスの世界ではカリスマコンサルタントとしても有名で、1988年にはコンサルタント業界初の上場を果たされています。

出版した本も400冊を超えています。

ビジネスの世界でもスピリチュアルの世界でも船井さんが取り上げられると絶えず話題になります。

それだけ影響力がとてもある人で、以前ブームになった「ホ・オポノポノ」も最初に船井さんが取り上げられたのが、きっかけだったような気がします。

 

また船井さんが生涯もっとも読み返されていたという「ヒマラヤ聖者の生活探求」そしてパラマハンサ・ヨガナンダ著の「あるヨギの自叙伝」の二冊は、自分も大好きな本です。

この「あるヨギの自叙伝」はあのアップル社の創始者にして絶対的なカリスマを持つスティーブジョーブズ氏も愛読されていたのはとても有名です。

 

船井さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。 

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

優良星人を目指すためには?

故•舩井幸雄さんは

地球は『不良星』そして地球人は『不良星人』だと言われます。

しかし、今、地球は確実に『優良星』に向かっていると言われます。

そのためにも私たち一人一人が信頼される人間になるようにと言われています。

そしてその信頼される人間が『不良星』から『優良星』に変わっていく鍵だと説かれています。

 

『たくさんの人が人の信頼を得る人間になる』

 

これは自分たちが普通に生きていく中で目指すべきところですね。 

そして舩井さんは、人の信頼を得るためには、まず信頼に足る人間になることだと言われています。

だいたい35歳までの若い世代に『信頼されるクセをつけること』を目標として

35歳までの若い世代

1.約束を守ること

2.学び好き、働き好き、素直であること

3.論理的、現実的であること

4.不平不満を言わずプラス発想型であること

5.居所をはっきりしていること

この5つを守ることをあげられています。

そして、若い頃のライフスタイル一生を支配するから大事だと忠告されています。

 

そして35歳以降は

35歳以降

1.逃げない、言い訳をしない

2.どんなことにも前向きに誠心誠意やる

3.損得より善になる行動を取る

4.自信を持つ

5.他人の欠点を指摘したり、悪口を言ってはならない

以上の5つを念頭に置くことが大切とアドバイスされています。

 

そしていよいよ人間としての総仕上げの時期の55歳以降になると

55歳以降(総仕上げの時期)

1.誰もが納得できる哲学を持つ

(どんなものでも大切にする)

2.他人の足を引っ張らない

3.『我』よりも『公』を大事にする

4.謙虚であり、出処進退がきれいである

5.与え好きである

という5つがポイントだそうです。

 

これらが地球が優良星になるため、地球人が優良星人になるため大事なことだと言われています。

 

自分も舩井さんが言われる信頼される人間を目指して努力してきたような気がします。

今の自分がどこまで出来ているかは自分ではわかりませんが・・・

後、一年で自分は舩井さんが言われる55歳の総仕上げの歳になります。

優良星人になれるよう努力していきたいと思います。

 

皆さんは優良星人になれていますか?

もし舩井さんが言われる優良星人になれていれば、人生が苦境に陥ることも少なくなり、仮に陥っても、たくさんの人が助けてくれる人間になっているでしょうね。

私たち一人一人が優良星人を目指し、地球を優良星にしたいですね。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

成仏とは?

人はいつかは死にます。

知り合いの死は悲しいものです。

それが家族となるとなおさらです。

そのときは思いっきり悲しむのはいいと思います。

取り乱すこともあるでしょう。

これは当たり前だと思います。

しかし、いつまでもその状態ではよくありません。

 

亡くなった人への執着

いつまでも

「何故、死んだの?」

「悲しすぎる」

「帰ってきて」

「あなたがいないと生きていけない」

などという思いはよくありません。

本人を引きとめることになります。

 

亡くなった人にはがあります。

亡くなった人は次の人生でまた違う学びをしなければなりません。

 

あなたがその邪魔をしてはなりません。

私たちが亡くなった人の足を引っ張ることになります。

その状態を「成仏できてない」などと言います。  

 

「成仏」とは亡くなった人が現世に未練がなくなり、次の人生に進むためにあの世に還えることを言います。

 

また、亡くなった本人自身があまりにも現世に執着して成仏できてない場合もあるそうです。

現世に未練があったり、執着したりする場合は次の人生に行きにくいとも聞きました。

そのために本人を送り出す儀式として、「四十九日」、「一周忌」、「三回忌」などが存在するそうです。

残った人たちが亡くなった人に「成仏してください」という思いで本人を次の人生へと進むようにします。

 

私たちの死とは本当はないことに気づいてください。

本当は私たちは死なない存在です。

 

死は単なる肉体からの卒業です。

肉体から離れた人はまた違う人生があるだけだと知ってください。

確かにこの人生をもう一緒に過ごせないのは悲しいことです。

 

しかし、長い人生(死んでは生まれる輪廻転生の人生)では、またその人と一緒に過ごします。

 

家族、知人は自分の人生に縁があり、また別の人生でも役柄を変えて出会うようです。

現世は子供でも、来世はパートナーということもありえます。

 

輪廻転生を知れば、死を前向きに捉えることができます。

 

亡くなった人を邪魔したりしなくなります。

亡くなった人を成仏させようとします。

そして亡くなった人の次の人生がまた素晴らしいものになるよう祈れます。

 

それからいうと、ただ生きてくれていればいいという延命治療もどうでしょうか?

チューブでつないで、ただ食べ物を胃に流し込んで、一分、一秒、長生きさせることが大切という考え方もどうかと思います。

本人は新しい人生で学びたいかもしれません。

 

皆さんはどう思われますか?

死に関しては普段あまり考えることはないと思います。

知人、身内などの死を目前にすると、身近なものに感じられ死について考えます。

いつかは必ず自分にも訪れる死です。 このブログを読んでいただいたのも何かのご縁です。

この機会に「死」について考えてみてください。 

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

呼ばれないと行けない喫茶店「あんでるせん」

先日、有名な超能力ショーを見せてくれる四次元パーラー「あんでるせん」に家族で行ってきました。

このブログを読んでいただいている人は「あんでるせん」をご存じの人は多いと思います。

九州は長崎県JR川棚駅前にある普通の喫茶店です。

昼と夜の二回、超能力ショーをマスターが見せてくれています。

 

何十年もの間、多くの人たちに宇宙のメッセージを伝えようとほとんど休みなく活動されています。

 

それも超能力ショーを見ること自体にお金はかかりません。

喫茶店で、食べ物、飲み物を注文するだけで二時間もの超能力ショーが見られます。

ただし、ひとつ注意があります。

この超能力ショーはいきなり行っても見ることはできません。

つまり満員で店には入れてもらえません。

お店は三十人ほどでいっぱいになる広さで、いつもいつも満席です。

昔は店の前に行列をなして並んでいたらしいです。

それも100人ぐらいが並ぶから大変です。

そして徹夜して待つ人まで現れたから近所迷惑ということで現在は電話での完全予約制に変わりました。

しかし、この予約を取るのが難しい。

なかなか電話は繋がりません。

せっかく電話が繋がっても二ヶ月先までほぼいっぱいです。

この「あんでるせん」には有名人もたくさん見に来ています。

喫茶店中に有名人の写真がズラリと並んでいます。

あの天下のソニーの故井深大氏も自家用飛行機で来られたのは有名です。

自分が尊敬する七田真さんの写真もありました。

 

このマスターである久村さんはショーを見せながらオヤジギャグを連発し、ときどき私たちにメッセージをくださいます。

 

マスターはカウンター越しにすごい技を見せてくれます。

お札のマジック

妻が渡した一万円札を指の上で難なく立たせます。

つぎには折ったお札が宙に浮きます。

一万円札の中を50円玉が移動するのも目の前で見せてくれます。

また自分が渡した500円玉を小さくして瓶の中に入れる。

10円玉の半分を歯でちぎって食べてしまう、と驚くことばかりです。

昔懐かしいルービックキューブのマジックも披露され、不揃いのルービックキューブは一瞬にして綺麗に揃います。

ボルトとナットを念力で締めたり緩めたりもすごかったです。

また、お客さんから借りた指輪の瞬間移動もすごかったです。

カードマジックもかなりされましたが、今まで見たマジックショーとはレベルが違います。

 

いや、これはマジックの領域ではありません。

 

そして圧巻だったのが、お客さんに書いてもらった動物の絵をマスターが朝の7時に予言していて、まったく同じ絵を書いていたのです。

まだまだたくさんのマジック、いや超能力ショーが演じられましたが、それ以上はご自分の目で確かめられてください。

実際に目の前で見ることにより、ご自分の意識が変わります

言葉ではとても伝わりません。

 

ショーを見て、感じて、久村マスターは宇宙人ではないかと感じています。

これこそ宇宙人の成せる技です。

私たちにマスターは無限なる宇宙を感じさせてくれています。

 

今回、素晴らしいショーを見せてもらい、久村マスターはショーを見せることにより多くの人の意識を変えることを使命に、地球に来られた宇宙人ではないかと感じています。

 

これだけの超能力ショーです。

マスコミがほかっておくはずがありません。

かなりマスコミからのアプローチがあるそうです。

しかし、久村マスターはマスコミに一切でないと拒否されているそうです。

 

面白いエピソードをひとつ聞きました。

あまりにもしつこいTV取材にあい、久村マスターはとうとうTV取材スタッフに撮影を許可したそうです。

そして久村マスターは

「別にカメラで撮影してもかまわないですが、そのカメラには何も写りませんが、それでもよければ撮影してください」

と言われたそうです。

スタッフはそんな話しを信じないで撮影したそうです。

そして撮影が終わり局に戻り確認するとやはり何も写ってなかったそうです。

これは有名なエピソードです。

 

やはり、久村マスターのショーはTVで気楽に興味本位で見るのではなく、本当に自分から求めて、直接あんでるせんのある片田舎まで行って見るべきものなんでしょうね。

やはり心の底から求めた人のみが見るべきショーのような気がします。

そうでないと見た人の意識が変わらないのでしょう。

今回のショーでも、東北から来ている一人の青年がいました。

やはり、時間、お金をかけて見るべき価値のある貴重なショーなのでしょう。

もう十年ぐらい前と数年前の二回ほど自分たちは「あんでるせん」に行こうと試みましたが、何故か行けませんでした。

不思議と行けない理由ができて行けなくなりました。

今回、自分たちが参加できた超能力ショーでも何名かが何かの理由でキャンセルして来られていませんでした。

 

マスターは呼ばれないとここには来れないよと言われました。

 

つまりマスターから呼ばれないと「あんでるせん」に行けないようです。

マスターは呼ばれたから来たんだよと言ってくださいました。

またいつか自分は「あんでるせん」に呼ばれ、訪れるような気がしています。

皆さんは「あんでるせん」に呼ばれてませんか?

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

あなたはダウジングをご存知ですか?

ダウジングは4000年以上の歴史があり、昔、地下の水脈や貴金属の鉱脈などを探し当てるのに使われていました。

L字型の棒や振り子などを使い、それらの動きによって隠れたものを探し当てる手法です。

これは「気」「波動」を利用した測定法です。

現在でも、ある国では水道管の位置を探し当てたり、地雷を発見するために利用されています。

医療機関でも使われているというからすごいです。

日本では空海が日本の各地をダウジングして、井戸を探し当てたという伝説が残っているそうです。

ちなみにその井戸は空海井戸と名付けられています。

 

自分は見えない世界に入った頃にこのダウジングに出会いました。

自分が主に取り組んだのが、フーチ、またはペンデュラムと言い10センチほどの紐の先に重りをつけて、振り子の動きによっていろいろなことが判断、判定できるものです。

 

フーチとは中国語が原語で「神の占い」「神の意見を知る」という意味です。

 

重りを吊るした振り子でいろいろな問題を解決する。

右に左に揺れたり、くるくる回り出したり振り子はまるで意思を持つように動きだします。

このダウジングはなんなのか?

振り子やL字型の棒が何故動くか、

それは、自分の潜在意識が気、または波動をキャッチして、それが顕在意識を経由しないで腕の筋肉に伝わり、振り子やL字型の棒の動きとして増幅され動かします。

このダウジングが何処まで信じられるものかという疑問はあります。

 

純粋な状態でのダウジングはある程度正確ですが、実際は人間を通して行う行為です。

中には自分の意識、または違う何かが作用します。

 

これは、よく代替医療の診断法に使われる「O-リングテスト」にも言えることですが、必ずしも正しい答えは得られにくい気がします。

 

「O-リングテスト」

手の指の力による診断法です。

患者が手の指で輪(O-リング)を作り、診断者も指で輪を作って指の輪を引っ張り輪が離れるかどうかで診断する。

 

自分はフーチをある時期、真剣に取り組みダウジングをしていました。

ある時、自分の人生で重大な結論を出すときにこのフーチをしたことがあります。

そのときに出たフーチの答えを何故か自分の直感が信じませんでした。

それまで自分はフーチの答えを信じ選択してきました。

しかし、人生で一番大事な決断でフーチを信じられなくなりました。

それ以来はフーチ、またはO-リングテストは信じていません。

今は自分は自分の直感のみを信じて生きています。

 

直感は宇宙からの答えをそのままに得られますが、ダウジングは自分の筋肉を通して宇宙からの答えを出します。

この肉体という間接的なものを一つ通すことにより狂いを生じやすくなると感じます。

 

やはり、頼れるのは「直感」のみのような気がします。

やはり、直感、すなわちインスピレーションがいいですね。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

見えないチカラ

この頃は「見えないチカラ」が注目されてきています。

「見えないチカラ」でお手伝いしている自分も嬉しい限りです。  

この「見えないチカラ」は、ないと思う人にはありませんし、もちろん働きません。

 

しかし、 あると思う人にはちゃんと存在してサポートしてくれます。

 

この「見えないチカラ」を信じている人のほうがなんか幸福な人生を歩んでいるような気がしませんか?

そう感じるのは自分だけでしょうか? 

 

先日も自己啓発で有名な山崎拓巳さんが、まさしく 「見えないチカラを味方につけるコツ」 という本を出版されました。 

そこにはパワースポットの話し、瞑想の話し、輪廻転生の話し、そして気功などの話しが綴られています。

その気功には研究所がお勧めしている気功体操「ぷるぷる健康法」が取り上げてありました。

多くのファンをお持ちの自己啓発界のカリスマである山崎拓巳さんが「見えないチカラ」 を取り上げられていて嬉しくて今回、紹介させていただきました。 

自己啓発というと「見えないチカラ」つまりスピリチュアル的なものは敬遠されがちになります。

しかし、時代がどんどん変わってきたと確信させられた一冊でした。

 

今から多くの人たちがこの「見えないチカラ」の存在を信じるようになります。

 

認めればその「見えないチカラ」は働きだします。

 

では皆さんも「見えないチカラ」で豊かな人生をお過ごしください。

 

 おすすめの本

見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books) 山崎 拓巳

関連しているページも是非ご覧下さい。

 研究所がお勧めしている気功体操「ぷるぷる健康法」は下記をクリックしてください。

 「ぷるぷる気功(ぷるぷる健康法)」

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

ハイアーセルフとつながり豊かな人生を

ハイアーセルフとは高次元にいるあなたです。

 

ハイアーセルフとはあなたの「魂」そのものとも言えます。

ですので輪廻転生しても変わらないものです。

肉体が何度輪廻転生してもハイアーセルフは決して変わらない存在です。

 

ハイアーセルフは「完全なるあなた」を指します。

 

だからあなたの今世での目的、そしてそれを実現する方法までをすべて把握しています。

ハイアーセルフを「宇宙」とわかりやすく表現する場合もあります。

そしてハイアーセルフと繋がると、いろいろなことがスムーズに運ぶように感じられます。

 

ハイアーセルフと繋がる事業が大成功できる、大きな夢が実現できる、欲しいものがどんどん手に入るなど、素晴らしい人生が送れると言われます。

 

また直感が働いたり、素晴らしいアイデアがフッと湧いてきて問題なくすべてが解決できるのもハイアーセルフのお陰だと言われます。

だから、よくスピリチュアル系では、人生がうまくいかないのはハイアーセルフと繋がっていないからだという人もみえます。

だからハイアーセルフと繋がる方法を伝授するところも多くあります。

 

しかし、実はどんな人もハイアーセルフとは繋がっています。

ハイアーセルフと繋がっていない人は誰一人いません。

だから安心してください。

例えば、あなたにとって良くない出来事も実はハイアーセルフがあなたが良い方に行くようにしているものです。

その出来事であなたに気づいて欲しいからです。

 

ハイアーセルフはいつもいつでもあなたを一番良い方へと導いてくれています

 

自分の遠隔気功ヒーリングではそのハイアーセルフをより深く感じられるようになります。

またハイアーセルフとより深く繋がることを実感できるでしょう。

そして遠隔気功ヒーリング後に「ありのままの自分」を受け入れることになります。

また遠隔気功ヒーリングを受ける事により生きる事が楽にもなるでしょう。

 

これはあなたとハイアーセルフとが遠隔気功ヒーリングにより深く繋がった事を意味します。

 

よかったら当研究所の遠隔気功ヒーリングを一度、お試しください。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

UFOがハワイで花火見物?

2014年11月7日、ハワイで面白い動画を撮影しました。

海岸沿いで花火が打ち上がる中、花火の近くでUFOを目撃しました。

スマホでUFOを撮影中に観光地だから、もしかしたらヘリコプターかかもしれないと撮影を中止しました。

 

ヘリコプターではという疑問がおこってすぐに、そんな疑問に答えてくれるかのようにUFOはゆっくりと海すれすれまで下降して水中にそのまま入っていくのではと思うぐらい海水近くまで下降したあと、再び上昇して消えました。

 

海に向かって下降する動画はありませんが、この動画を見られてください。

h

 携帯の方はこちらからどうぞ

 

この動きはまさしく20歳のときにUFOと遭遇した時の動きと同じです。

このUFOに遭遇する前日にホテルの部屋のライトが点滅して、おかしいなと感じていました。

 

また朝には、妻と娘が、ホテルのベランダから飛行機が飛ぶ上を飛んでいるUFOを二人で見ています。

けっこう大きくみえたそうで、丸い鉄の塊みたいだったそうです。

 

そして次の日の同じぐらいの時間にまたまたUFOに遭遇しました。

今度は7機ぐらいのUFOが一斉に現れて直ぐに消え去りました。

これは残念ながらビデオには撮影できませんでしたが、家族全員で確認できています。

 

なんらかのUFOからのメッセージは感じますが、なんのメッセージなのかは今はまだ解りません。

また、必要があれば解るとは思います。

皆さんもUFOに遭遇したら意識で話しかけてみてください。

必ずなんらかの反応を示してくれます。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

高次元との出会い

10月に何故か急に北海道に行くことになり、何か見えない力に動かされていたような気がしていました。

それは北海道に行かなければならないという直感です。

なんの理由もありません。

ただ、急遽、直感のままに北海道に家族で行きました。

 

その直感の正しさを証明するように北海道に到着して直ぐにクラウドシップを発見しました。

そして、レンタカーにて札幌市に向かう途中に、携帯電話がいつもとまったく違う着信音で二度鳴りました。

それも何曲か混ざった音色でとても不思議な音でした。

近くにUFOらしきものを感じました。

札幌市のホテルの部屋では何回か蛍光灯が点滅しました。 

 

次の日にはホテルの窓の外に何かが居るの娘が感じて一枚写真を撮りました。

なんとその写真の中にはオーブが縦に二つ並んでいるのが解りました。

下記の写真を見てください。

皆さんにも高次元のオーブが確認できると思います。

どうも高次の存在と、前夜の現象などがすべて関係しているような気がしました。

 

また次の日には高層マンションの20階ぐらいに用事があり、用事を済ませてエレベーターで1階に降りる際に、またまた不思議な現象がありました。

私達を乗せた下降するエレベーターは途中、11階と10階に止まりました。

どちらの階もエレベーター待ちしていた人は自分たちの乗っているエレベーターが小さい為に乗れませんでした。

そしてこの次に不思議な現象は起きました。

次は当然、1階に向かいエレベーターは下降するはずです。

ところが突然、上昇して11階に再び止まりました。

つまり下降するはずが上昇していたのです。

乗っている自分たちはエレベーターが上昇した感覚はまったくありませんでした。 

再び止まった11階では、先ほど待っていた人たちが不思議な顔をしていました。

もちろんエレベーターは一杯ですから、その人達は乗れません。

そして、次はエレベーターは下降して、やはりまた10階に止まりました。

またまた10階で待っている人たちもキョトンとしています。

もちろんそのエレベーターには乗れません。

そして、やっと1階にエレベーターは着きました。

エレベーターでの不思議な現象は初体験です。

普通は下降しているエレベーターが途中から上昇して再び下降することはありえません。

 

この不思議な現象も北海道に着いてから起こっている現象の続きの気がしてなりません。 

 

そして北海道から帰宅する飛行機の中から急にスマホで写真を撮りたくなりシャッターを押したら、小型のクラウドシップが見送ってくれていました。

今回、何故、急に北海道に行かされたかは不明です。

しかし、また必要なときに理由は解る気がしていますから、今、知ろうとは思いません。

 

ただ、直感に従い急遽、北海道に行ったことを、いろいろな現象よって間違っていなかったと教えてくれた気がします。

とりあえず自分は直感に従い動くことの必要性を感じています。

また、これからも直感に従い生きていけばいいことを、今回の北海道でも深く理解できました。

本当に宇宙に感謝します。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

あなたはもしかしてライトワーカー?

ライトワーカーという仕事をご存知ですか?

きっとご存知ない人が多いでしょうね。

この仕事は一般にはありません。

 

では、どんな仕事か?

それは「光の仕事人」のことです。

と書いても、なんのことかわかりにくいですよね。

スビリチュアル界で有名なドリーン・バーチュー博士によると

 

ライトワーカーとは、この惑星とそこに住む人々の恐れを解き放つ手助けをする仕事をする人たちのことだそうです。

 

そして、その人たちはこの仕事を自ら選んで生まれてきていると言われます。

闇に光を照らすという大事なことをする人たちのことです。

 

もしかしたら、このブログを読んでいるあなたもライトワーカーかもしれません。

このライトワーカーの記事を読むのも必然で偶然はありません。

今地球に生まれて、地球に育ちながら、何故か地球になじめないという感じを持っている人が自分の身近にも増えています。

またいつもこの世界に疑問を感じて仕方がない

何故か孤独感を感じる人たちもそうした人たちかもしれません。

 

その人たちはきっと地球を救うためにやってきた勇気ある魂の持ち主に違いありません。

 

そしてそのような魂はとても高貴な魂だとも聞いています。

 

そうだとしても、まだ自分は何もしてない?

そういう人でも大丈夫です。

まだライトワーカーとしては働いていないだけかもしれません。

でもきっと必要なタイミングでそれに気づいてライトワーカーとして働いていく日がきっと来ると思います。

ライトワーカーたちは地球が闇から光へと変身しようとするこの大事な時期にそれを応援するために、宇宙のはるか彼方からやってきた素晴らしい人たちです。

必ずその使命を持たれた人は大活躍してくれます。

ライトワーカー診断 

ドリーン・バーチュー博士は次のように自分が感じるならライトワーカーだとも言われています。 

人を癒すのが自分の使命だと感じている

世界の社会問題や環境問題を解決したいと思っている

どんな状況もスピリチュアルな方法で解決できると信じている

霊感や予感や天使との遭遇といった神秘体験を持っている

自分は神(宇宙)のように完璧であるという認識をそこなわせるような過酷な人生に耐えてきている

世界を癒すための第一段階として、自分の人生を癒したいと思っている

 

いかがでしょう?

あなたは、当てはまるものはいくつかありますか?

きっとあなたもライトワーカーではないでしょうか?

 

今、地球が大きく変化しようとしているときです。

たくさんのライトワーカーが地球に光を照らして多くの人たちを癒していかなければなりません。

そろそろ地球が大きく変わろうとしています。

今からどんどんと楽しい時代になっていきそうな予感がします。

そう思うと、なんか本当にワクワクしてきませんか?

ではより素晴らしい地球になるようみんなで願い想像していきましょう!

今から楽しみです。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

いつかは未来の自分に会う?

自分という存在は、同時に別次元にもいると言うと信じますか?

 

いろいろな宇宙からの情報では「三次元の自分とは別の次元で生きている自分が存在する」というのがどうも有力みたいです。

 

そして自分が複数いるというから驚きです。

そして、もちろんその複数、つまり「彼ら」は今の自分と同時に生きているようです。

 

では、それらは過去の自分とか未来の自分なのかというと少し表現が違うみたいです。

私たちの時間の捉え方は、過去から未来へと直線的に進む時間の流れを想像します。

これはどうも三次元だけの特有な捉え方らしいのです。

この複数の自分を表すのに解りやすい説明がありました。

「宇宙人遭遇への扉」リサ・ロイヤル著から抜粋させていただきます。

 

 

ウニを思い浮かべてください。

トゲの一本一本を、今生のあなたを始めとする数々の人生とみなしてください。

一般の人間の理解では、一本一本のとげが、いわゆる「過去生」や「未来生」にあたります。

 

しかしウニの本体(魂)からすると、それはすべて同時に進行するドラマです。

 

とげの一本がプレアデス人で、別の一本が現在のあなただとしましょう。

両者が接触すると、少なくともあなたの視点では、別個の存在と出会ったように感じます。

しかし、それは魂のレベルからすると、同時に存在する分身同士の出会いなのです。

あなたの分身の一人がプレアデス人だとしましょう。

現在の地球人の感覚からするとこのプレアデス人は科学的に進化した「未来人」のように映ります。

 

実際、宇宙人との遭遇の多くはこうした「未来の自己」と「過去の自己」との出会いによって起こります。

もし、タイムマシンがあれば、きっとあなたは十七世紀に生きている過去の自分に有益なメッセージを伝えたいと思うでしょう。

同じように、いわゆる「未来生」である宇宙人は「過去生」の一つであるあなたに接触するのです。

 

いかがでしょうか?

とても解りやすい説明ではありませんか?

それも同時に存在する未来の自分がより良い人生になるためにサポートしてくるなんて納得できますよね。

また、多くの皆さんはすでにいろいろな手段で未来生である宇宙人と遭遇しているというのです。

なんと地球人の90%近い人々が宇宙人やUFOとすでに何らかの形で出会っているとも、その本には書かれていました。

ただ、自分たちが一般にイメージする遭遇ではないからわからないだけだと言われます。

どうしてもテレビや映画や小説などで得た知識による遭遇をイメージしてしまいます。

しかし、それはまったく違うらしいのです。

中には意識の中で遭遇したりもしています。

 

未来の自分が同時に存在している。

その未来の自分との出会い。

 

この情報は、なかなか心から信じにくいかもしれません。

しかし、これを日常から少しずつでも意識されていくといいと思います。

まだ自分も完全に落とし込めてはいませんが、世の中でパラレルワールドの情報がたくさん出てきていますから、真実かなと思います。

では未来の自分にアドバイスをいただきより良い人生を送りましょう。

 

 おすすめの本

宇宙人遭遇への扉―人類の進化を導くプレアデスからのメッセージ リサ ロイヤル

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

宇宙人は人類誕生以前から地球に来ていた?

皆さんは

「宇宙人は人類誕生以前から地球に来ていた」

というとどう思われますか?

信じられますか?

 

米宇宙科学界の大御所的な存在で有名な、故カール・セガーン博士はこう言われています。

「太古の地球人が地球外知的生物と接触したという可能性は、科学的に検討するに十分な価値がある」

 

セガーン博士はその根拠として

「自分たちの文明は強大な力を持つ人間ではない生物の助けによって誕生した」と伝える世界最古のシュメール文明の発祥伝説を挙げています。

 

宇宙考古学説を専門的な立場から肯定し、生涯を捧げた中東文献学者の故ゼカリア・シッチンも、シュメール文明が残した物からおなじような仮説を述べています。

それによると40万年前、地球に降り立ったET文明人アヌンナキが地球を植民地にするために、地球人を遺伝子操作してホモ・サピエンスを創りだしたと説明しています。

これが真実かはどうかはわかりません。

しかし、かなり納得できることも多くあります。

 

「聖書」「創世記」などに多く出てくる「神」そして「天使」「悪魔」それらがすべて宇宙人、つまりETであるとも言えます。

 

宇宙はいろいろな文明に満ちあふれているよな気がします。

今からいろいろな事実が解ってくるのでしょうか?

なんか楽しみですね。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

異界への入り口

英国、屈指のパワースポット「グラストンベリー」に家族で訪れました。

グラストンベリーにはいくつかのパワースポットがあります。

グラストンベリーはスピリチュアルな人々が最も注目して、集う町として知られています。

街にはクリスタルショップやオーガニックカフェ、スピリチュアルショプなど多数あります。

とても不思議な街です。

このグランストンベリーは数々の伝説の残る土地として有名です。

キリストやアーサー王の聖杯伝説も残っているそうです。

そこで最も人々の目を惹くのは

「グラストンベリー・トール」

です。

 

標高150メートルの小高い丘にあるトール(塔)です。

これは聖ミカエルの塔です。

この丘全体が大天使ミカエルを祭る神殿の役割があり異界への入り口があるというのです。

この丘にはふもとから頂上まで続くぐるぐるとまわる道があります。

このぐるぐるまわる道は妖精の支配する世界に通じるという伝説があります。

これをへとへとになりながら登りきるとトールがあります。

 

そしてそのトールこそ異界への入り口があると言われているのです。

 

そのグラストンベリー・トールの中に入り吹き抜けの天井をスマホで写真を撮ろうとした瞬間に不思議なことが起こりました。

 

突然、スマホの電源が切れたのです!!!

 

もちろんスマホの充電は満タンとは言いませんが、かなり残っていました。

何らかのエネルギーがスマホに働いたと思われます。

そして当分の間、スマホは使用不可になりました。

自分としてはエネルギーを感じることはありませんでしたが、スマホを通してエネルギーを感じる事になりました。

とても不思議な現象でした。

このグランストンベリー・トールがある丘の上は風が強いですが景色は壮観です。

とても気持ちがいい場所でした。

英国の別の有名なパワースポット「ストーンヘンジ」も訪問しました。

こちらは朝日がとても綺麗でした。

ストーンヘンジは英国南部のソールズベリー平原にある巨石建造物です。

羊の牧草地である場所にこつ然と姿を現す巨石の数々、本当に美しい光景です。

ストーンヘンジの全体像は、直径100メートル以内に巨石が積み上がっています。

石の高さは5メートルぐらいあり、最も重い石は50トンというから驚きです。

ほとんどの石は30キロ以上も離れたところから運ばれているそうです。

また中心の石はブルーストーンと言って濡れると青く光る石らしいのです。

この石に限っては250メートルも離れた場所から運ばれたというからすごいことです。

紀元前3000~2500年ころから建造が始まり、その工期は1000年に及ぶとされています。

鳥居型に組み上げられた「トリリトン」(三角塔)が5組も配置されています。

このストーンヘンジは何のために建造されたかは未だに不明らしいのですが、

コンピューターではないかという説、また天文台だったという説などあります。

しかし、これらの建造物にはどうも宇宙人が関係しているのは間違いないような気がします。

 

人間の力ではこの建造物を創るのは不可能な気がしてなりません。

どうでしょうか?

しかし、宇宙人が何のためにそれらを建造したのでしょうか?

 

謎は深まるばかりです。

いつかは何の役割をしているかわかるでしょうね。

それらの役割を是非、知りたいものです。

 

皆さんも機会があれば英国のパワースポットに行かれてみてください。

きっと素晴らしい体験をされると思います。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

開祖は金星から飛来した宇宙人

 

あなたは600万年前(1000万年前という説もあります)に魔王が降臨したという京都最強のパワースポットをご存知ですか?

 

それは天狗の総本山と言われる「鞍馬山」です

この鞍馬山は

「開祖は金星から飛来した宇宙人」

と言われています。

その宇宙人とは天の川銀河を守る高次元の存在である

「アルクトゥルス人」

です。

 

鞍馬山に人類救済のために宇宙船に乗って降り立ったとされますがその人物こそが天の川銀河を守る宇宙船の司令官「サナート・クマラ」なのです。

 

先日、その鞍馬山に家族で行ってきました。

「鞍馬寺」

 

 

本殿に向かう途中にあるアートに目がひきつけられます。

鞍馬寺の本尊である尊天(宇宙生命・宇宙ネルルギー・宇宙真理)を具象化したとされる像「いのち」です。

「いのち」

 

 

そしていよいよ本殿金堂です。

本殿の前に曼荼羅のような図形があります。

これは宇宙船が鞍馬山に降り立ったときの複雑な高調波(ハーモニックス)を図象化したものです。

ただし、実際の宇宙船の到着地点とは違います。

 

迷路のような形状の中にある多様な図形は旋回して絡み合う光のパターンを模したもので宇宙船から発生するパルスの多次元的エネルギー場を表現しているようです。

 

この図形は瞑想の意識の焦点としても使う事が可能なようです。

「曼荼羅」

 

 

そして本殿から奥の院に向う途中になんとサナート・クマラの宇宙船を型どった白砂盛があります。

砂でできた宇宙船を拝見出来るとは驚きました。

魔王尊(サナート・クマラ)の乗り物「天車」

「宇宙船」

 

 

次はいよいよサナート・クマラが降り立ち、飛び立った地点である奥の院 魔王殿の本殿(小堂)です。

この場所に行くには鞍馬寺本堂から山の背面を下っていかなければなりません。

道は狭く木の根が複雑によじれたり絡まったりしたところを歩いて行かなければなりませんでした。

かなりの山道でとても歩きづらいかったです。

「山道」

 

 

しかし、途中で祝福がありました。

小堂に向う途中にあった大杉苑瞑想道場の写真を娘が何気なく撮りました。

なんと不思議な光が写真にありました。

「光」

なんか素敵な光に感じませんか?

きっと高次元を現していると感じます。

 

 

そしていよいよ奥の院 魔王殿の本殿(小堂)です。

「小堂」

小堂は非公開ですが、手前にある少し大きめの拝殿から参拝することができます。

「拝殿」

サナート・クマラは地球と太陽系と銀河系の守護者です。

 

その守護者であるサナート・クマラがはじめて地球に直接ふれたのがこの鞍馬山です。

 

今からおよそ一千万年前のことになりますが今でもそこに行けば、まだそのときの波動が必ず感じられると思います。

皆さんも機会があれば一度、鞍馬山を訪れて感じてみてください。

そして素晴らしい「アルクトゥルス」の波動に触れてみてください。

  読んでくださりありがとうございます。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。

ありがとうございます。

関連しているブログも是非ご覧下さい。

遠隔気功研究所・所長によるブログです。

 「生きるヒント」満載!毎日更新しています。

 あなたの悩みが解消すること間違いなし!

Amebaブログ 「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

スピリチュアリティ関連の目次へ戻る

無料相談受付中

お問い合わせ

 090-1606-2079

 enkakukiko@gmail.com

受付時間
9:00〜20:00
年中無休

担当:兵藤(ひょうどう)
 

お問い合わせはこちら

気功のご予約はこちら

所長のブログ

毎日ブログを更新しています。
ひとりひとりに与えられた幸せの道。その道をあるくためのヒントを綴っています。

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

アファメーション

遠隔気功研究所よりお届けする宇宙を味方につけるアファメーション。
癒しのエネルギーに満ちた写真と幸運を引き寄せる言霊で元気になっていただけたら嬉しいです。

「宇宙を味方につけるアファメーション」

アファメーション by インスタグラム

「宇宙を味方につけるアファメーション」instagram

魂の道しるべ
遠隔ソウル・リーディング

スタッフむつみが遠隔ソウル・リーディングの占い鑑定を行っています。
遠隔ソウル・リーディングは人生の目的を理解し、どのように生きていけばいいのかなど今のあなたに必要なメッセージをお届けします。

「遠隔ソウル・リーディング」について詳細はこちら

新着情報

2017年5月3日

本音でトークのスピリチュアリティ関連に新しい記事を追加しました。

2017年5月9日

遠隔ヒーリングの体験談を追加しました。

2017年5月15日

遠隔ヒーリングの体験談を追加しました。

2017年7月31日

遠隔ヒーリングの体験談を追加しました。

電子書籍

「宇宙からのおくりもの」

自分が書いているブログが本になりました。
人気のブログ「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」の内容を書籍用に再編集し、とても読みやすい内容となっております。

電子書籍 第二弾

「宇宙がおしえてくれる幸せの秘訣」

スタッフによる電子書籍

遠隔気功研究所スタッフ むつみによる電子書籍「優しい人生のつくり方」です。

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、下のボタンをクリックして下さい。
ありがとうございます。

Instagram