遠隔気功研究所

脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
気功歴30年の熟練した気功師による遠隔気功です。
体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔気功の専門です。
問い合わせ・予約はメールまたは電話でお待ちしています。

東京都小金井市本町6-2-10

enkakukiko@gmail.com

お気軽にお問合せください

090-1606-2079

受付時間:9:00~20:00
施術時間 : 21:00〜朝方

遠隔気功体験談

遠隔気功の体験談

遠隔気功研究所の遠隔気功を受けていただいたみなさまからの声をのせています。

嬉しい結果のご報告がたくさん届きました。

多くの奇跡

他院の気功と悩んで…

正直、他院で受けているヒーリングが全く気の流れや体感を感じられず

こんなものなのかなぁと思っていたのですが数日経ってもやはり変化がなく段々とやっぱり治らないんだと悲しみが増すばかりで辛くなり、もう1つ気になっていた兵藤先生の気功を受けてみようと思いました。

危篤から奇跡の生還

大切な友人が脳疾患で倒れ危篤となったのがきっかけで遠隔気功研究所と出会いました。

言語障害や半身不随などの重い後遺症が残る確率が極めて高い病気です。。

ヒーリングでお願いしたことが全て実現した

長年の付き合いで、今は少し離れた場所に暮らしている知人が、早朝突然倒れ緊急搬送されたという知らせを受けたことがきっかけでした。

何かできることはないだろうかと自問している時、ふと「遠隔気功」という言葉が脳裏をかすめました。

重度の認知症から脱出

母には妄想や幻覚も目立っていました。

このままなのかな?と心配になり兵藤さんに相談しました。

「妄想は消えていきます」とメールで励ましてくれ、遠隔気功ヒーリングをしていただきました。

その次の日から、不思議なくらい妄想が減り始めました。

完璧な流れで問題が解決

兵藤さんの遠隔気功ヒーリングを受けて私達に起こった奇跡をご紹介します。

主人は勤めている会社に満足できず、ストレスを溜め込んで帰ってくる毎日を送っていました。

アルコール依存性回復への道

アルコール依存症は知る人ぞ知る恐ろしい死に至る病です。

私の息子(本人は遠隔気功ヒーリングのことは知りません。)は兵藤先生の遠隔気功ヒーリングを受け続け、仕事も家族も友人も失くすことなく、回復の道を歩き始めることができていますので簡単にお話させていただきます。

姉妹で遠隔気功の体験
恐れるものは何もなくりました

元々占いやスピリチャルが好きで、独学で引き寄せの法則を本などで学んでいました。

学んでいても、腑に落ちない時期があり、ネットを見ていたら、こちらの遠隔気功研究所に導かれました!

姉妹で遠隔気功の体験
直感が凄く働くようになった! 

兵藤さんの遠隔気功ヒーリングに出会ったきっかけは、姉からヒーリングはどうかな?っと相談を受けた事がきっかけでした!

初めて受けてみたら浄化だったのか、お腹が凄くキュルキュルとずっと鳴っていました。

当研究所に遠隔気功ヒーリングを申し込んだ後、
不安になった方のヒーリング体験

実は最初、気持ち的に追い詰められた状態で、半ば衝動的に遠隔気功ヒーリングの申し込みボタンを押していました。

よく分からないまま。

正直、申し込んだ直後から少し不安で後悔したり、ドキドキしたり・・・

2年前に余命2週間から気功に救われ、
今回も再び気功に救われた奇跡の体験!

今年1月8日に、父が高熱を出し、しかも脈拍が150以上にまで上がり、心臓専門の病院に救急車で運ばれました。心臓疾患が直接の原因ではないようで、誤嚥性肺炎の疑いがあり、翌日には脈拍も110台と落ち着いてきたので、そこから別の内科系の病院へ転院しました。

Web雑誌「Trinity」に搭載された体験談

気づきを導き、自分で人生をつくりあげていく

病気をつくり出していたのは自分自身
それに気づくことで、望む人生が実現する

子供の頃の交通事故を契機に、年々増え続ける原因不明の多種多様な不定愁訴に常時さいなまれ、肉体面の苦痛のみならず、周囲に仮病と誤解され続ける精神的苦痛から、社会生活がますます困難になること20年、一日23時間半頭を起こせない『廃用症候群』という診断名の障害者として「見えない病気」はかろうじて証明され、私の人生における本当の闘病生活が10年前から始まりました。

ベストなタイミングで必要なものが与えられる
思考や運命までをも変えてくれた

就寝前に気分が高揚し、随伴する発汗と不眠の症状で苦しんでいました。

病院のホルモン検査など一切異常なく、自律神経失調症という曖昧な診察結果ばかり。

漢方・鍼灸も効果なく悩んで「気功」検索で兵藤先生のHPに出会いました。

失恋の傷が原因でうつ病に
遠隔気功で暗い気持ちから抜け出せた!

私は、20代前半にした失恋を機に長い間うつ病を患っていて、長年の間薬づけの毎日を送っていました。

私の場合、変化は3回目のヒーリングの後くらいに、すぐにはっきり出ました。

自分の中で失恋した相手に対し、自分がつくっていた幻想の人物に恋していたのだと気づいたのです。

病に苦しむ猫への施術で嘔吐がなくなり、以前のように活動的に

ットの猫ソフィー7歳が腸の特発性炎症性腸疾患という病気で嘔吐を繰り返し、食欲がなくなり、一時はやせ細って病院で点滴を受けるほどの重症でした。 

今にも死んでしまうのではないかという状態だったときに、日本からの遠隔ヒーリングをうけてみることにしました。

余命宣告をされた肝臓がんの父親
抗がん剤を乗り越えられたのも遠隔気功のお陰!?

2012年の8月頃に父の大腸がん肝転移が見つかり、手術ができないほど大きく、余命6ヶ月といわれ、家族はショックで落ち込んでいたところでした。 

藁にもすがる思いで、兵藤先生に遠隔気功を依頼し、定期的にヒーリングを受けました。

父は、ヒーリングの後は必ず魔法にかかったように、眠くて眠くてたまらない状態をくりかえしていました。 

「遠隔気功の体験談」と関連したページ

 代替医療の中でも注目を浴びている気功!詳しく知りたい方は、下記からご覧ください

 遠隔気功の効果

 

 当研究所について詳しく知りたい方は、下記をクリックして下さい

 研究所の特徴

 

 遠隔気功研究所の遠隔気功で対応できることは下記からご覧ください

 遠隔気功で対応できること

 

 遠隔気功研究所の遠隔気功のメリットは。

 当研究所の遠隔気功のメリット

 

 遠隔気功研究所の気功師・スタッフのご紹介

 遠隔気功研究所のご紹介

 

 遠隔気功ヒーリングを受ける上で、よくあるご質問についてお答えしています。

 よくあるご質問

遠隔気功体験談

無料相談受付中

親切丁寧にお答えします。

電話番号 090-1606-2079

メールアドレス enkakukiko@gmail.com

受付時間:9:00~20:00
施術時間 : 21:00〜朝方

年中無休

担当:兵藤(ひょうどう)
 

問い合わせフォーム

遠隔気功予約フォーム

今、何かに悩んだりしていませんか?

カードリーディングは自分自身で「気付く」ためのツールの1つです。 
カードリーディングを通して『今必要なメッセージ』を届けます。

カード・リーディング『今必要なメッセージ』

ブログ

所長のブログ

セドナにて兵藤ファミリーの写真

毎日ブログを更新しています。
ひとりひとりに与えられた幸せの道。
その道をあるくためのヒントを綴っています。

「シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング」

新着情報

2020年4月24日

遠隔気功の体験談を追加しました。

2020年5月17日

遠隔気功の体験談を追加しました。

2020年5月22日

遠隔気功の体験談を追加しました。

2020年5月25日

遠隔気功の体験談を追加しました。

2020年6月12日

遠隔気功の体験談を追加しました。

2020年6月20日

海外の方への遠隔気功
体験談を追加しました。

2020年7月28日

体験談を追加しました。

スタッフによる電子書籍

遠隔気功研究所スタッフ むつみによる電子書籍